地盤保証1.概要

地盤調査地盤調査とは、家づくりの着工に先立ち、お客様の敷地を土の堆積環境・生成発展について地質学的に調べ、土の物理的な性質や力学的な性質を土質工学的に調べることです。


家づくりのための地盤調査は、地盤が計画建物を安全に支持できるかどうか、また、安全に支持するための方法を技術的に調べることを目的として調査します。


建物を支えているのは基礎です。その基礎を支えているのは、さらにその下の地盤です。基礎と地盤の接地面では建物の荷重と地盤の強さが力くらべをしているようなものですが、仮に地盤が軟弱で、建物の荷重に耐えきれないときには、建物は沈下してしまいます。

計画建物の重さに地盤が耐えられるかどうか、見ただけでは分からない地盤の強さが、地盤調査を実施することにによって数値として把握でき、地盤の強さに見合った基礎の仕様を決定できるのです。


調査の方法には、サウンディング、ボーリング、土質試験などがあります。
木造住宅を建築する場合は、先端がキリ状になっているスクリューポイントを取り付けたロットに荷重をかけて、地面にねじ込み、25センチねじ込むのに何回転させたかを測定する、スウェーデン式サウンディング試験がが用いられます。


【不同沈下とは】

地盤


【地盤改良の種類】

地盤

ページトップへ