2014年10月22日

ものがたりの家

高田小学校に向かう丘の上。

青々広がる田んぼの向こうに、兄弟のように並んだ家。

田園に並ぶ二つの家

おかげさまで、そのどちらも〈もくせい工舎〉のお家です(・ω・)ノ♪

一足先に完成した写真右側のお家に続き

今回は、左側のお家のご紹介です(*^_^*)



このお家の一番の特徴は、お家に図書室があること!(≧▽≦)♪

物語は、「物」「語る」。

本を通して、読む声を通して、お子さんたちには「語る」以上に

織り込まれるその「記憶」が、素敵です(・ω・)♪

ご家族の温かな【記憶】。

もくせい工舎の木の家が、その温かな思い出の【場所】となれれば、また素敵なことです(*^_^*)

では、ちょっとご紹介いたしますね(・ω・)ノ♪


201409_tu_外観・アプローチ
お家の「顔」がこれほどはっきりと、カワイイお家もめずらしい?(≧▽≦)♪
(・・・?どういうこと?(。´・ω・)? 詳しくはスタッフブログをごらんください(・ω・)ノ♪→見てみる
真っ白じゃない日田土の色味が、漆喰をさらに優しい風合いに見せてくれます。シンボルツリーのレイアウトも絶妙です(*^_^*)



201409_玄関シューズクローゼット
タイルじゃなく、三和土風の玄関土間が無垢の木のお家に良く似合います。シューズクローゼットはお家ごとに作るオリジナル♪
これだけふんだんに木を使っているから、入った途端にお客様に「木のいい香り!(≧▽≦)♪」って言われるハズですよ(・ω・)ノ



201409_リビング
勾配天井と梁が、空間をずっと広く見せてくれるリビング。
お家図書室へ向かうドアにはステンドグラス♪お家中の宝箱のようです(*^_^*)
窓を開けると広がる青々とした田園(≧▽≦)心地よい風と、風景をお家に居ながらにして楽しめますね(*´▽`*)



201409_キッチン・和室
シンプルで美しい、しかも木の家に似合うキッチンはWOODONE。
お料理をしながらお子さんたちとおしゃべりしたり、目の前の風景に目をやったり・・・(^。^)
家事をしてても【ツナガッテル】そんな感覚でいられます(・ω・)ノ
和紙畳の和室♪手づくりの建具は、その木の肌触りに触れる度、ホッとするやさしさです(*^_^*)



201409_書庫・水まわり
こちらのお家の宝箱のような空間が、この書庫。落ち着いて本を読んだり、書き物をできるスペースもあります。
目まぐるしく過ぎる日々の中で、固くなりがちな心と頭を柔らかくしてくれる本の世界(*^_^*)♪
書庫のはしごをのぼって、ごろんと隠れ家のようなロフトで読書も良し♪楽しい空間になりました(・ω・)ノ



201409_部屋
物語に出てくるような外国のクロスのお部屋は素敵ですが、使いません。
壁材が、お家の調湿を妨げになっては困ることと、クロスを貼る材料も心配です。
もくせい工舎では、どのお部屋も、漆喰と無垢の木。その空気感の清々しさは、実際に来て観てわかること。
おかげさまで、こちらのお家ではありませんが、見学会も少しずつ開催しております。
ぜひ「自分たちにとってピッタリの感覚か」「こんな家だったら住んでみたいか」を確かめにいらしてくださいね(・ω・)ノ♪



こちらのお家の物語は始まったばかり。

どうぞ健やかに、楽しく、お幸せに!(≧▽≦)♪


お幸せに

ページトップへ