いい家を建てる!

家を建てるとき
■ 家を建てるときに、どこに頼んでいいかわからない。
■ ハウスメーカーの営業マンに口説かれ、契約しようと思っている。
■ 大規模なリフォームを計画していて、高額の見積もりで驚いた。

ちょっと待ってください!

多くの住宅会社が差別化を図ろうと、色々な提案をしています。家を建てようと思って調べてみると、耳慣れない言葉や商品ばかり。一体何をどう比較すればいいのか分からない。。。という話をよく聞きます。

「○○工法だからいい家だ」「大手ハウスメーカーは安心で小さな工務店で大丈夫ですか?」という営業マンのセールストーク。何となく分かったつもりで契約書に印を押す前に、私たちの建てる家を見て下さい。

私たちは「同じ予算で建てるなら もっといい家を建てる」ということをコンセプトに、家づくりをしています。しかも、基礎や構造など完成してしまうと見えなくなるところまで、強いこだわりを持って家づくりに励んでいるのです。

なぜ、同じ予算でワンランク上の家が建てられるのか?
家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費
家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費なのです。大手ハウスメーカーはテレビCMや住宅展示場の建設費・維持費、大勢いる営業マンの人件費や販売促進費はどこから捻出しているのでしょうか? そうなんです。あなたの家の価格に乗っているのです。

私たちはお客様への負担を最大限まで抑えるために、お金のかかる広告や、展示場を持たず同じ予算なら もっといい家を提供できるように知恵と工夫で企業努力をしているのです。

また、当社では建材や材木を仕入れるコストにも気を配り、「同じメーカーの同じ品番の製品を買うなら他社よりも安く仕入れる勉強」もしています。独自のネットワークで情報を集め、どの建材がいくらの仕入れ値で取引されているのか知り、仕入れ価格を抑える努力をしています。

一般的なハウスメーカーや工務店ではできない、独自の仕入れ価格削減の方法なのです。

また、大工さんや職人さんの人件費も、現場作業での無駄をなくすことで、コストダウンを図っています。これは「他の工務店さんと同じ価格で、自然素材にこだわった、もっといい家を建てたい」という、当社の社長の考えに、メーカーさん・協力業者さん・職人さん一同が賛同していただいたからこそできることなのです。

ページトップへ