無垢の木と漆喰と「もこもこ」でつくる小春日和の家

20170227_uegk_web_無垢の木と漆喰ともこもこでつくる小春日和の家

施工事例のアップが遅くなり、大変申し訳ございません。

こちらは去年の2月下旬完成の

中津市内のお家です。



ちょっと行けば大きな商業施設もあるマチチカ、

ぞくぞくお家が建っている新興住宅地でもありながら

すぐそこに海の気配を感じる静かな場所です。

そんな場所に、もくせい工舎のお家もおかげ様で2軒目。

新建材のお家が立ち並ぶ中、

シンプルなのに「ちょっと違う感」漂うのは

使っている材質の違いから。

光と影の陰影が優しい分

同じようなデザインでも、きつい印象にならないのは

自然素材ゆえの事だと思います。

では、ちょっとご紹介♪


201702_uegk_web_外観
白漆喰にショコラ色の洋風瓦がかわいい平屋のお家。
漆喰も本物なので、とってつけたような「なんちゃって感」(違和感)がありません。
ナチュラル「テイスト」ならぬ、根っからナチュラル。
素材の良さは、そのお家の雰囲気を整え、派手ではないのに存在感のあるお家になります。


201702_uegk_web_640_302_ホール・ロフト
大窪建具さんによるオリジナルのドア。
ニカワボンドを使って、化学薬品をつかいません。大工さんの造りつける棚も同じ。
だからもくせい工舎のお家は、新築でも薬品臭いなんてことはありません
ロフトは取り外し可能なはしご式。お子様たちの隠れ家です。


201702_uegk_web_640_302_リビング
なんといっても目を引くのは、大きなテレビボード兼本棚。勾配天井と梁が、ぐっと空間を広く感じさせてくれます。
ダイニングテーブルは、もくせい工舎代表の手づくり。
家族が集う、居心地の良い空間ができました。


201702_uegk_web_640_302_キッチン・和室
キッチンはWOODONE。無垢の木を使った機能的なシステムキッチンです。
これならもくせい工舎のお家にもぴったりでしょう?
和室は、色あせも毛羽立ちもない和紙畳。きれいな桜色です。
和室の壁は、藁の入った漆喰。藁は原田の親方の田んぼ産。
大窪建具さんお手製の木の取っ手も味わい深い仕上がりになっています。


201702_uegk_web_r_640_302_水回り他
水回りはLIXIL。シックな色味が落ち着いた、高級感のあるバスルームです。
トイレも広々。造りつけのカウンターと綺麗な蒼い手洗い鉢が印象的です。
洗濯コーナーとキッチンの間には、小さなドア。導線確保も十分で家事に助かります。


201702_uegk_web_640_302_部屋
無垢の木に囲まれ、森のような居心地の部屋。
フィトンチッド、1/fの揺らぎ・・・。
そんな理屈だけじゃない、木が好きでたまらないご家族のための
かけがえのない空間が出来ました。



完成2017年2月下旬。中津市にて。

20170227_uegk_web_obi_自然素材の家で、お幸せに


ページトップへ