電力を自給自足でスマートにまかなえる♪オリコウ・スギ(杉)る家

20181009_大分で建てる自然素材の家・ZEH・ゼロエネ住宅・宇佐市

10月。宇佐市にもくせい工舎のお家ができました。

もちろん自然素材、しかもゼロエネ住宅です。


できるだけ外気の影響を受けにくい工夫をし、

使うエネルギーが少なく済むよう省エネの設備を取り入れ、

なおかつ太陽光などで、創エネまで行う。

使うエネルギーと、作るエネルギーの差が

概ねゼロ、のゼロエネ住宅。



自然素材の家は、もともと心地よいものですが

さらにパワーアップした快適さです。

ご紹介します。

20181009_大分で建てる自然素材の家・ZEH・ゼロエネ住宅・宇佐市・外観・玄関ホール
久々の2階建て。ゼロエネ住宅には必須の太陽光パネルはもちろん、注目は屋根の素材。
ガルバニューム鋼板のシルバー色で、太陽からの熱を、さらにさらに、シャットアウト。
外壁は日田土の色味の漆喰です。高性能ながら、ほのぼの。
玄関ドアを開けると、陶器の可愛いペンダントライト。
ステンドグラスのグリーンが爽やかな建具も、お出迎えに一役。



20181009_大分で建てる自然素材の家・ZEH・ゼロエネ住宅・宇佐市・リビング
無垢の木でできた階段のしつらえが美しいリビング。
カーテン越しに入る光も、やわらかなのは無塗装の木の質感あってこそ。
テカテカとした質感は、目に入る刺激も大きいですが、漆喰や無垢の木は自然になじむ優しさです。



20181009_大分で建てる自然素材の家・ZEH・ゼロエネ住宅・宇佐市・キッチンと水回り
キッチンはWOODONE。無垢の木を使用したシステムキッチンなので、もくせい工舎のお家にぴったりです。
棚もご要望に応じ、ご家庭ごとのオリジナルです。
水回りはLIXILを中心にお選びいただいています。



20181009_大分で建てる自然素材の家・ZEH・ゼロエネ住宅・宇佐市・部屋
無垢の木に囲まれ、清々しいお部屋。2階にもお手洗いを設けています。
ウォーキングクローゼットの棚位置も、ご要望に応じたオリジナル。
今ご使用のタンスなどにも、サイズ対応がもちろん可能です。
無垢の木も、羊毛の断熱材も、自ら調湿してくれるので、お家のコンディションを高めてくれます。
何より、木の家の心地よさ。見学会やOB邸訪問などで、一度体感していただけたらと思います。


完成2018年10月上旬。宇佐市にて。
20181009_web_iwo_obi_end.jpg

ページトップへ