高原の別荘地さながら♪クヌギの丘に建つ家

20180220_web_大分で建てる自然素材の家「高原の別荘地さながら♪クヌギの丘に建つ家」

今年の2月の終わり。

そろそろ春の待ち遠しいそんな頃、

中津市内、クヌギ林を抜けた高台に

もくせい工舎のお家ができました。


20180220_myt_大分で建てる自然素材の家・外観
温かみのある甘木土の漆喰壁にグリーンの屋根瓦。アイアン格子がかわいいリーフグリーンの玄関ドア。
周りの別荘地のような景観と相まって、優しい「雰囲気のある」お家です。


20180220_myt_大分で建てる自然素材の家・玄関
玄関ドアを開けると、レ・クリントのデザインの北欧風の照明器具がお出迎え。
大久保建具さんのステンドグラスの引き戸が手仕事ならではの温かさを出しています。
三和土風の土間も、視覚的に柔らかな印象。木のお家に似合います。
ご要望に応じてお家ごとにシューズクローゼットをお作りしてます。


20180220_myt_大分で建てる自然素材の家・リビング
余裕のある天井高と梁の効果で、広々感じるリビング。
ラインがすっきりとした印象の建具は、障子紙ではないのでやぶれません。
漆喰壁の柔らかい陰影と、無垢の木の手触りが、上質で素朴な、心地よい空間をつくります。


20180220_myt_大分で建てる自然素材の家・キッチン
キッチンはWOODONE。無垢の木を使ったシステムキッチンなので、機能性も十分ながらもくせい工舎のお家にも違和感ありません。
手を伸ばせば、さっと届く距離感に作り付けの棚をご用意。家事もスムーズに。


大分で建てる自然素材の家・水回り
主にLIXILから水回り品をお選びいただいています。
トイレの手洗い鉢の色味がきれいです。のんびり寝ているネコさんに、心も和みます。
建具に使ったレトロなガラスが、味わいに余韻を持たせます。
漆喰には防臭効果もあるので、松葉引きという技法で塗られています。


大分で建てる自然素材の家・部屋
各部屋をつなぐ建具の美しさが光ります。
これだけふんだんに無垢の木を用いたお部屋には、フィトンチッドという森からの贈り物も受け取れます。
木の香りにつつまれて、どうか健やかにお過ごしください。



完成2018年02月下旬。中津市にて。

20180220_web_大分で建てる自然素材の家・健康で末永くお幸せに

ページトップへ