«  2020年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« パネルの部品で遊んでみました^m^ | メイン | 春の展示会、大盛況♪ »

2013年04月10日

先日ラジオで 「楽しい」 の語源について話していました。

一つの説ですが 楽しいは 「手伸し(たのし)」が、

「楽しい」に変化したのだそうです。



 
赤ちゃんが初めてするのが

お母さんのおっぱいを飲むとき

本能的に”手を伸ばす”動作。


【手を伸ばして物をつかむ事によって

動作に広がりが出来、結果、物事を覚え、

楽しいことと認識する】のだそうです。

余談ですが、

赤ちゃんが手掴みで食べようとする行為は

きたないからと止めないであげてください。

好きにさせた方が 脳の発達に良いそうです。


見たり、聞いたり、本能だったり・・・そういった「きっかけ」があって

「何かな?」「面白そうだな」といった興味を持ち

「手を伸ばしてみる」=「楽しい!」

だから、またチャレンジする。


手を伸ばすことで「楽しい」以外のこともあるかもしれませんが

赤ちゃんが、きちんと座ってじっ~と大人しくしてたら

なんにも学べないですよね。

失敗を「だからダメって言ったじゃない」と怒っていては、

へたれて次に進まない子になってしまう。

大人も、好奇心やチャレンジ精神を失うことは

「楽しい!」を広げるという面ではもったいない。


「なんだろ?」「面白そう」「やってみようかな!」

それが新しい「手伸し」=【楽しい】につながるはずです。

家づくりもそう。楽しんで作った方がいい家になります。


Archives

Entries

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則SEO CMSのCMSデザインといったサイトを運営中です。
もくせい工舎

(有)もくせい工舎          代表取締役 永家 正光

昭和31年宇佐市生まれ

大工の父親の背を見ながら、木を使って色々な物を創るのが大好きな少年だった。

リフォーム業を起業後、新建材への違和感や、家族のアレルギー反応などから一念発起。

木と土で創る本物の自然素材住宅を、【より身近】に提供すべく研究・開発する。

妻と娘からは「他はともかく、木を使うセンスだけは抜群」と太鼓判を押される。

・・・だけ!?

木と家づくりが好きで好きでたまらない[まほろば]の住人。

[まほろば]…日本の古語。素晴らしい場所、住みやすい場所の意。もくせい工舎事務所は,鳥がさえずる森の中なので。

本物の自然素材の家づくりは気軽にご相談を

prof_相方

prof_ことりのかあさん