仲良し家族の『陽だまりの家』

施工事例
懐かしい昔ながらの木造校舎をイメージされ、おうちの真ん中に茶の間があり、家族みんながそこに集まるお住まいをご希望だったお施主様ご夫妻。  梅雨時の湿気やカビ、夏の暑さなど、住まいの不快をなくしたいと自然素材の家を求めておられました。

お部屋の空間を狭くしないように、それぞれに収納を、ご夫妻で使われる書斎には本好きの奥様のために、本をたっぷり収納できる棚を、玄関横にはシューズクローゼットを配置し、ご家族はそちらから玄関ホールへ出入りできるようにしました。
施工事例

リビングと懐かしい縁を思わせる廊下を隔てる大きなガラス戸は、古い建具を甦らせ、手作りされたガラスの揺らぎと古色の木枠が、あたたかさと懐かしさをかもしだしています。広い土地にたたずむお宅は、生活空間と居室に光が入り、風が流れるよう窓や配置を工夫しています。
  
住まわれてからのKさまご家族のお楽しみは、おうちに合ったお庭づくり。日に日に、ご家族らしく進化してゆくお庭には、お子様たちのにぎやかな声がこだましています。

 

ページトップへ