木の家に住みたい

宇佐市内に、この夏、新たなもくせい工舎の家が巣立ちました(^O^)/

すべてのお家の見学会をやっているわけではないので

こちらは場所は秘密なのですが、ちょっとだけご紹介しますね(*^_^*)

外壁にも木をふんだんに使ったこちらのお家。

宇佐市木の家写真外観
ところどころにタイルのワンポイント♪
表札代わりに漆喰に埋め込まれたタイルが本当にかわいいのですが、プライベートなのことなので、雰囲気だけ!(^▽^;)
外壁の木はもちろん本物。だから木の木目も自然なもの。塗装も木の呼吸を妨げないものを使っています。
カフェみたいな窓と、深めの軒先からいい風がリビングへと抜けていきます。


リビング付近
ニッチの周りのタイルが、なんとも温かい印象で迎えてくれます。
古建具のガラスが光を緩やかに反射して、昔ながらの木枠が懐かしい感じ。味わい深くて、居心地の良いリビングになりました(*´▽`*)
建具の奥は、イ草の香りに癒される和室。その上は、お子様たちの秘密基地になっています。
リビングからもよく見えるので遊んでいても安心ですね(*^_^*)


水回り
使い勝手のことを優先させて水回りだけはLIXILとWOODONEからお選びいただいています(^。^)
家の雰囲気にあったGood Choice!となっておりますね(*^_^*)
もくせい工舎では、色あせも毛羽立ちもない和紙畳を使うことが多いのですが、やっぱりイ草の新しい、いい匂いっていうものは日本人としてホッとします。
それに!古建具の、鍵穴のあと。以前そうやって使われていたであろう【時間】の創りだすノスタルジックな意匠が、しみじみとした味わいをだしてます(*´▽`*)


部屋
お部屋も木をふんだんに使って、いい匂い♪(*´▽`*)
ビニールクロスやグラスウール、サイディングも使わないからカビやお家特有の匂いに困ることもありません♪その辺がアパートと違いますね(*^^)v


「木の家に住みたい」

そうずっと思っておられたお施主様。

「木の家みたいに見える家」じゃなくて

本物です。

これから、木のいい香りと清々しい空気に癒されて

新しい暮らしが始まります(*^_^*)

本当に、本当に!おめでとうございます(^O^)/

そしてこれからも、どうぞよろしくお願いしますね(*´▽`*)

ページトップへ