2016年08月13日

煉瓦使いのカワイイお家

201604_煉瓦使いのカワイイお家


宇佐市院内町に4月、もくせい工舎のお家が出来ました(*^_^*)

少し小高い場所にあり、緑の山々と眼下に見える鎮守の森が

涼しい風を運んできます。

201606_外観
日田土の壁に、ベルエスパニカという欧風のS型瓦。色味はベルクレイといいます。
窓の下には、レンガが埋め込まれていて、かわいらしいワンポイントになっています。
お庭をてがける実意園さんが、それに合わせて煉瓦で化粧壁をつくってくれているので
ものがたりに出てくるようなそんな雰囲気のあるお家になりました(*^_^*)


201606_玄関ホール
玄関のおしゃれなステンドグラスのペンダントライトは神戸のインテリアメーカーINTERFORM【インターフォルム】のAmelie【アメリ】。
INTERFOLMの照明器具は、どこかノスタルジックでもくせい工舎のお家でもよく選ばれているようです。
玄関右手には大収納のシューズクローゼットも。お施主様のご要望に応じ、自由にお作りしています。


201606_stm_水回り
古いガラスは、その質感のゆるみ具合がとても味わい深い♪
昔、おばあちゃんの家で土間から居間の方をガラス越しにのぞいたような、そんな懐かしさがあります。
トイレ前の手洗い場には、かわいい居眠り猫の手洗い鉢(≧▽≦)♪すや~って安心しきっている姿がなんともほのぼの♪
漆喰壁のアールも、しゃれていて、いい雰囲気づくりに一役かっています。


201606_stm_リビング
ロフトと勾配天井の効果で、ずっと広く見せるリビングに♪
漆喰の壁と。濃茶の梁がカフェのような趣にしてくれます。
手づくりの無垢の木のカウンター前には、かわいいムーミンのタイルも♪
ミルク色のペアのガラスのペンダントライトも、どこか懐かしく、可憐で、とても素敵です。


201606_stm_web_キッチン
キッチンはWOODONE。機能的なシステムキッチンですが
無垢の木を使っているので、もくせい工舎のお家にもぴったりです。
主に台所を使う方のために、高さもセレクト。棚もご要望に応じ造りつけます。
お子様の秘密基地、ロフトも!
しかも、はしごではなく、ロッククライミングのようによじ登っていくタイプ!
命名「ファイト一発型」!?」


201606_stm_web_和室・ウォ―クインクローゼット
和室の和紙畳の黒がシックな印象。香りの良いイ草と選んでいただけます。
和紙畳は、なんといっても毛羽立ちも色あせも心配いらないのが魅力です♪
ウォークインクローゼットも、今お使いの家具が無駄にならないよう、棚を配置。
ご要望に応じ、こちらも自由に大工さんがつくりつけてくれます。


201606_stm_web_お部屋
それぞれのお部屋にも、無垢の木がふんだんに使われています。
造りつけのロフトベットと二段ベットが、ちょっとウキウキする子供部屋も♪
ここで、スクスク健康的に!ご両親の親心がいっぱいです。



完成2016年4月下旬。宇佐市院内にて。


201604_stm_web_obi_おしあわせに

ページトップへ