天然の壁の話

漆喰

(外壁 砂と貝灰の漆喰)
漆喰
こだわりの壁は、日本で自給できる唯一の鉱物資源である石灰を主原料に、麻の繊維を加え、草本や階層から得る接着剤、水などを加え練り上げ、自然素材だけを使った塗壁です。
防水性や調湿機能に優れているため、古くから土蔵や家屋の土で造られた壁の上塗り材としても用いられてきました。

     別名では、漆喰(しっくい)や塗り壁とも呼ばれます。

(玄関の壁)
漆喰断熱・保温・調湿・遮音・防火・耐久等、優れた性能を持っています。
また、住む人、そして環境に優しい壁材として最近注目され、内・外装に多く使用されています。
                                       (松葉引きのトイレの壁)
漆喰

  


今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!

お問合せ・ご相談
ページトップへ