はじめての家づくり。

ステップ1 幸せ家づくりの第一歩!!

現場を見ることが家作りの第一歩です!

ところで、家がどうやって建てられるか知っていますか?

家づくりが気になりだして、まず、何をしますか?

家づくり
●住宅雑誌やインターネットで情報を、とにかくたくさん調べてみる?
●とりあえずよく聞く住宅メーカーの展示場に行ってみる?
●家を将来的に買いたいとは思っているけど、具体的にはよくわからない?

一番重要なことをいいます。まず最初は、家を作っている現場をみる!あなたが最初にしなければいけないことこれだけです。

構造見学会もしくは完成見学会どちらでも構いません。とりあえず、実際に家を見てください。雑誌やインターネットではわからない生の情報を知ることが出来、地元の小さな工務店がどんな家を建てているか?どんな人が家を建てているか?体感できます。

もちろん、見るのは一回だけでなく、納得できるまで、何度でも足を運んでいろんな家を見てください。あなたにとって、一生に一度の大きな買い物です。後悔だけは決してして欲しくないのです。

あなたが家を建てるときに最初にすること、それは「実際に家を建てている現場に行く!」です。

イベントに行く


ステップ2 一生に一度の買い物に後悔しない!!

家の価格はどうやって決まるのでしょうか?家は一体いくらなのでしょうか?
家の価格
ご主人様は35歳の地元の企業に勤め、奥様はパートのお仕事をしている、お客様の話です。

そのお客様は、最近三人目の子供ができ、アパートも手ぜまになり家を新築したいと考え、テレビでよくCMが流れている大手ハウスメーカの展示場で見積をしてもらったそうです。

その見積り金額をみて、ご夫妻はびっくりしました。

おおざっくりで、4,000万円といわれたそうです。

その後、ご夫妻は地元の工務店で家を建てたいと考えていたこともあり、偶然、もくせい工舎の完成見学会を見かけ、電話を頂きました。後日、当社の構造見学会にこられ、代表に「住宅メーカーと同じような家を建てるといくらぐらいですか?」と質問され・・・


金額の差

代表が答えた金額は、約2,080万。約半額に近かったのです。全く一緒というわけではありませんが、ご夫妻の希望を十分に満たし、価格が倍近くも違ったのです!

ご夫妻は思ったそうです。


家を買う時は、展示場に言って話を聞くだけでなく、家を作るプロ(工務店など)に相談することも大事だと。

今回、ご夫妻が家を作るプロ(工務店)にお願いする時、いきなり電話をかけるのは怖かったので、資料請求をしたそうです。もし、あなたが家作りで失敗したくないと考えているなら、一度、家を作るプロ(工務店)に資料請求をすることをオススメします。

資料請求する


ステップ3  家を建ててから、幸せがはじまる!

家を建てるということは、人生に一回あるかないかの買い物ですよね。この資金計画を間違えると幸せになるために家を建てたはずが、一歩間違えると苦しい人生になってします。
ローン
たとえば、ローンを払うために

・夏休みや冬休みに楽しい旅行に行けない・・・
・食事のおかずが一品少なくなったり・・・
・お小遣いを減らされ、飲み会などのお付合いも・・・
などなど

家を建てたことで、多くのことを我慢、我慢、我慢!!

耐えられますか?せっかく我が家を建てたのに・・・やっぱり毎日の生活は、余裕がある方がいいですよね。しかし、お客様の将来のことを考えていない営業マンと契約した場合、支払い能力を超えたローンを組むことになってしまい、結果的に金銭的な余裕のない資金計画となり、幸せな生活がおくれなくなります。
せっかく幸せになるために建てた家が、ローンで・・・こんなことがあってはいけないのです!
もくせい工舎は家づくりだけではなく、建てた後も楽しい生活を送ってもらうために、賢い資金計画を皆様に提案しています。

家は建てたいけれど「住宅ローンのことがわからない」・「資金計画のことがわからない」等思っていらっしゃる方、「家づくりも資金計画も成功させたい」方はぜひご相談くだい。ベテラン営業マンが絶対におしえない住宅ローンの秘密を特別にお話いたします。

詳細は、こちらから気軽にお問合せください!

今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!

お問合せ・ご相談
ページトップへ