2014年07月01日

House of Green Mokuseikosha

風薫る5月。

新緑がきらきらと輝く、そんな爽やかな季節に

豊後高田市に、漆喰にグリーンの板壁が映える

素敵なお家が完成しました(・ω・)ノ♪

豊後高田。グリーンの壁板のお家外観

木目【調】でない本物の木の壁、

貝灰や、海藻、土の色味からできる本物の漆喰。

フェイクじゃないからこそ出せる

凛としながらも、手仕事の温かみを感じる

そんな品の良いお家になりました(≧▽≦)



完成見学などでその雰囲気や、その居心地の良さを

実際に確かめていただくのが一番なのですが

残念ながら、見学会にお越しになれなかった方のために

少しだけ、ご紹介いたしますね (*^_^*)

アプローチ・玄関周り
シマトネリコが迎えるアプローチには、足元にヒメイワダレソウのグランドカバー。初夏、元気なカワイイ花を咲かせてくれます。
アンティークな雰囲気の白い玄関ドア。タイル張りじゃない三和土風の土間が、お家に良く似合います。


リビング
塗装をしない無垢の木と、漆喰でもくせい工舎のお家は出来ています。
だから、ニッチや、ステンドグラスを埋め込んだところや、お部屋のコーナーには職人さんたちの鏝による手仕事のあとが残ります。
そんなところどころにある、フリーハンドのような直線が、お部屋を手びねりの器のような、やわらかい雰囲気にしてくれます。


子供部屋・ロフト
和室には、ほんのり淡い桜色の和紙畳。イ草の畳の香りは捨てがたいものの、和紙畳は毛羽立ちや色あせもありません。
お子様たちの秘密基地になるであろうロフトや、子供部屋の窓からは、切り取った絵のような緑の景色が広がります。
こんな景色の中、無垢の木の素朴な手触りと香りに包まれて、すくすく健やかに大きくなっていってくださいね♪


キッチンと廊下付近
キッチンや、シューズクローゼットの棚などは、そこに暮らすご家族に合わせて、お家ごとにお作りしています。
建具にしても、同様にお家ごとのオリジナル。無害な【にかわボンド】を使って、化学ボンドなどを極力使わずに済む工夫をしています。
建具も塗装していないので、ドアに触れる度、やさしい木の感触♪ 素朴ですが、極上です。


居室・水まわり
クローゼットの棚の位置なども、今お使いのお気に入りの家具を活かせるようご希望をお聞きしています。
水回りはLIXILといった一流メーカーの使い勝手の良いものをお選びいただいています。
不便を感じさせない。・・・それが理想です。


おしあわせに!ボンボヤージュ!
木の香り、土のぬくもりに包まれて、よき人生の旅となりますように!
Bon voyage! お幸せに!

ページトップへ