2015年02月24日

はぐくむ家

20141017_はぐくむ家タイトル・どんな風景どんな家

「いってきま~す!」と学校に出かけるとき

こんな景色が目の前に広がれば、どうでしょう(・ω・)ノ♪

朝露に、稲の葉がキラキラ輝いて、まぶしい緑が広がれば!

秋に、黄金色の稲穂が風にゆれる景色が広がれば!

少し元気をプラスして、一日をスタートできそうです(*^_^*)

多くの場合、子供たちは育つ場所と、育つ家を選べません。

反対に、親である私たちはある程度選ぶことができます。

「どんな風景の中、どんな家で、どう育ってほしいのか」

自分たちにできる範囲で、家族のため

なにより子供たちのためにできること。

黙っていても、親の目線の温かいことを

選んだその風景に、選んだその家に、

いつか子供たちに気づいてもらえれば、最高のシアワセかもしれませんね(*^_^*)


今回ご紹介するお家。

実は、もともと代表の育ったお家のあったところでした。

この風景を見て育った人が、この風景を見て育つ人の家をつくる。

・・・ご縁っていうのは、本当に不思議です( ̄▽ ̄)

では、こちらのお家を、少しご紹介しますね(・ω・)ノ♪


20141017_外観・玄関ホール周り
甘木土の漆喰壁がやさしい雰囲気の外壁。玄関のお施主様セレクトのペンダントランプの赤がとても素敵な挿し色になりました。
古建具のガラスが美しいゴブラン織りのよう。



20141017_リビング
家事をしていても、リビングやロフトにいるお子様の様子に目が届く配置。
勾配天井が、実際よりずっと広く空間を見せてくれます。カーテン越しにのぞく風景が、リビングをさらに和やかにしてくれます。



20141017_キッチン
キッチンはWOODONE。無垢材のミディアムブラウンの色味が落ち着いた雰囲気です。
ふり返れば手の届く絶妙な位置にキッチンカウンター。大工さんが、ご要望に合わせて作り付けてくれます。



20141017_水回り
水まわりはLIXIL。木の家にぴったりの雰囲気のお風呂。
洗面台も、手を洗うたび蛇口周りがビショビショにならないタイプ。もちろん標準仕様です。
トイレの手洗いボールの椿の赤が、無垢の木のカウンターに映えて素敵ですね(*^_^*)



20141017_お部屋・ロフト
無垢の木と漆喰に包まれて、シックハウスの心配もない清々しいお部屋たち。ロールスクリーンの青が、とてもキレイです。
古建具のガラスを効果的に使って、大窪建具さんがすてきなドアを作ってくれました。
ロフトは、お子様たちの秘密基地。はしごも、大丈夫!きっと上手に登れるようになるよ(≧▽≦)♪



完成2014年10月。宇佐市にて。


すくすく、にこにこ、すこやかに。自然素材の家で末永くお幸せに

ページトップへ