2016年06月13日

小さな公園前サクラサク・イエ

201603_kim_web_小さな公園前・サクラサクイエ

そのお家の目の前に、小さな公園があります。

公園には、子ども達が遊べる遊具と、桜の木。

お伺いした時期は、ちょうど桜のつぼみが

いよいよの春を告げるころ。

今年は引っ越しでお忙しかったお施主様も、

来年は満開の桜を見ながら

「もう一年か~」と、思いをはせておられるかもしれませんね(*^_^*)

201603_kim_web_外観
明るい赤の混ぜ葺きの屋根瓦、白漆喰の壁。見ているだけでウキウキとするような可愛らしい外観のお家です。
アイボリーの玄関ドアの周りは土壁。アイボリーのドアにすることで、通常なら淡い色の漆喰とメリハリがなくなるところですが、外壁に変化を持たせた
コントラストの面白い意匠になっています。


201603_kim_web_玄関ホール
玄関ホールにはミルク色のガラスシェードがお出迎え。
シューズクローゼットに続く二つのアールがワイナリーのような雰囲気です。本物の漆喰だから出せる不思議な曲線の丸み。
職人さんたちの手仕事なので、その鏝の当たり方で柔らかな味のある表情に(*^_^*)
明かり取りに埋め込まれたグリーンのステンドグラスも爽やかな印象です(・ω・)ノ


201603_kim_web_リビング
開放感のある勾配天井の空間に、赤いホーローの照明器具が目を引きます。
原田左研の漆喰も、本当の「自然」な材料。もくせい工舎も無垢の木にテカテカの塗装をしません。
だから、目に入る壁も床も、ごくごく自然な色合いと風合い。
不自然な材料を使わないから、目にも気持ちにも柔かい。「自然体」の似合う空間となりました(・ω・)ノ


201603_kim_web_キッチンとロフト
キッチンはWOODONE。使い勝手の良いシステムキッチンながら無垢の木を使っているので、もくせい工舎のお家にも良く似合います。
キッチン奥には憧れパントリー!これがあると心強い(≧▽≦)♪
取り外し可能なはしごを使って、ロフトにも昇れます。ちょっとした空間なのですが、この秘密基地はワクワクする♪
窓辺に大工さんが造ってくれた平机に本棚も♪お絵かきしたり、ゴロ寝して本を読んだりもよし。
・・・しかも、このロフト。自宅に居ながら、目の前の公園のお花見も出来ます (。-`ω-)☆


201603_kim_web_水回り
洗面所には、漆喰壁のアールとガラスの照明器具。灯りをともすと光の反射が不思議な文様を映し出します。
トイレもお風呂も、水回りはLIXILのものを中心にお選びいただいています。
ちなみに、ふくろうがチョコンと乗ったカワイイ手洗い桶。
これまでも、何件かのお家でも見かけますが・・・手づくりなのでちょっとづつ顔が違うのです(。-`ω-)☆
ウォーキングクローゼットも、今お使いの家具に合わせ、大工さんが設えてくれます。


201603_kim_web_お部屋
それぞれのおお部屋も、一切壁紙等を使いません。せっかくの自然素材の調湿機能を邪魔したくないこと。
そして、何よりもボンドなどの化学薬品を使いたくないこと。
だからお部屋は、自然のままの木をふんだんに使った清々しい空間になります。
健やかに楽しく暮らしてほしい。せっかく家を建てるのなら。
本物の自然素材に囲まれ、この木の家がご家族のかけがえない場所となりますように(・ω・)♪



完成2016年3月下旬。中津市にて。

201603_kim_web_桜が咲くたび、お家は誕生日をむかえる。おしあわせに

ページトップへ