2018年10月18日

風そよぐ丘陵と広い広い空♪土とともに生きる家

20180927_大分で建てる自然素材の家・豊後高田市


豊後高田の中心から、車で数分。

アップダウンしながら車を進めると、

青々した田畑の広がる場所に出ます。

どこまでも広い青空をバックに、

ちょこんと、素朴な雰囲気のお家ができました。


こちらは、国土交通省の地域グリーン化事業対象の

長期優良住宅。

良い材料で、良い家を建てて、手をかけ

ずっと長く暮らしていくためのお家のこと。


十数年たてば、リフォーム当然、建て替え当然、

・・・の「長持ちしない」お家を建てるより

品質の良い「長持ちする」お家を建ててもらえれば

環境にも優しい。そんなお家を建ててもらえるなら

応援しますよ。・・・の、地域グリーン化事業。



本当に、良い材料を使って、自然のものにこだわった家は

肌なじみが良い、居心地の良さなんですが

しかも、グッと厳しい基準をクリアした【長期優良住宅】。

さらに快適さもひとしおです。

では、ご紹介します。


20180927_大分で建てる自然素材の家・外観
外壁は日田土の色味の漆喰。白過ぎない優しい明るさです。
屋根瓦は落ち着いた印象の昴。玄関ドアの引き戸までは三和土風の仕上げでスロープも。
畑で採れた野菜の出し入れがしやすいよう土間室も設えています。
ライフスタイルに合わせた形にできるのが、自由設計の良いところです。



20180927_大分で建てる自然素材の家・玄関ホール・シューズクローゼット
朴訥な三和土風の土間が、無垢の木のお家に良く似合います。和紙を思わせるウォールライトが、和やかな雰囲気で出迎えます。
シューズクローゼットはご要望に応じ、お家ごとに作り付け。
採光と採風をかねた古ガラスをあつらえた窓が、とても良いアクセントになっています。


20180927_大分で建てる自然素材の家・リビング
贅沢な天井高と梁で、もっと広々感じるリビング。
シーリングファンがあるだけで、おしゃれな印象です。エアコンの効率も十分期待できる優れものでもあります。
大久保建具さんの、格子の模様が洗練されていて、空間をより上質に見せてくれます。
漆喰と無垢の木の両方を各壁面使っているので、仕様の違いをイメージしやすいかもしれませんね。
個性的なペンダントライトも、とてもおしゃれ。


20180927_大分で建てる自然素材の家・キッチン・土間
キッチンはWOODONE製。無垢の木を使っているので、もくせい工舎のお家に良く似合います。
経年変化で、ぐっと深みも出るので、お家の内装とともにシンクにも、一緒に味が出てきます。
キッチン奥にはミニパントリー。お米や野菜、・・・こんなに猛暑が続いたら、実は置き場所に迷います。
そんな時、このちょっとした空間は、とってもありがたいのです。
お野菜を育てて収穫するのに、都合が良いよう土間室があります。
土間室といっても床が、ただのコンクリートじゃない。しかも手づくりの木の照明。
自慢の、他人に見せたいような土間室となりました。


20180927_大分で建てる自然素材の家・水回り
水回りは主にLIXILからお選びいただいています。
洗面台は、手を洗う度、びしょびしょにならない設計。脱衣場にカーテンレールを取り付けれるようになっています。
トイレには、掃除道具や、備品の整頓がしやすいよう作り付けの棚が。
いつ誰が使っても、すっきりと片付いた美しいトイレです。


20180927_大分で建てる自然素材の家・お部屋
漆喰の内装は、甘木土の色味。ピンクを感じさせるけれど、甘すぎず、品の良い温かな色味です。
無垢の木に囲まれたお部屋には、木の効能がたくさん。
心地よいことが当たり前、・・・なんて、とても贅沢なお部屋になりました。


完成2018年09月下旬。豊後高田市にて。
20180927_大分で建てる自然素材の家・木の家でお幸せに

ページトップへ