2019年03月06日

Build Inな木の家

大分で建てる自然素材の家。無垢の木と漆喰のもくせい工舎「Build Inな木の家」


宇佐市の閑静な場所に、今年2棟目のもくせい工舎のお家が完成しました。

シャッターが付いた、ビルトインな仕様。

しかもZEH。もちろん自然素材。

快適さと機能が融合しつつ、素朴なお家。

ご紹介します。

20190129_大分で建てる自然素材の家。無垢の木と漆喰のもくせい工舎「Build Inな木の家」外観
日田土の、白過ぎない爽やかな漆喰壁に、マットブラウンの屋根瓦。
こちらの一番の特徴は、ビルトインされたシャッター付きのスペースが設けられていること。
木と漆喰の自然素材の家でも、自由設計ならではです。


20190129_大分で建てる自然素材の家。無垢の木と漆喰のもくせい工舎「Build Inな木の家」玄関ホール
玄関ドアを開けると、圧倒的な木の良い香り。化学ボンドすら使わないオリジナル建具のステンドグラスが素敵です。
三和土風の土間も、温かみのある素朴さで、お出迎え。
シューズクローゼットは、ご要望をお聞きし、お家にあったものを大工さんがつくり付けてくれます。


20190129_大分で建てる自然素材の家。無垢の木と漆喰のもくせい工舎「Build Inな木の家」リビング
無垢の木がふんだんに使われたリビング。ログハウスや山の別荘のような趣です。
ロフトと高さのある天井の効果で、より広々感じるリビング。
建具の雰囲気が、素朴さの中にも凛とした表情を見せてくれます。


20190129_大分で建てる自然素材の家。無垢の木と漆喰のもくせい工舎「Build Inな木の家」キッチンとシャッター
キッチンはWOODONE。無垢の木を使用したシステムキッチン。
機能性はもちろん、もくせい工舎のお家にもしっくりなじみます。
手が届く距離には、これも、ご要望に応じた作り付けの棚。
素朴でナチュラルで、しかも使える。そんなキッチンです。
シャッター付きのスペースも完備。ちょっとしたことだけど、頼りになるスペースです。


20190129_大分で建てる自然素材の家。無垢の木と漆喰のもくせい工舎「Build Inな木の家」水回り
水まわりにはLIXILの製品を中心にお選びいただいています。
トイレの手洗い鉢も、なかなか渋いアクセントになっています。
洗面台の、ビチョビチョにならない仕様もうれしいところ。
お風呂の壁の仕様も、お好きなものをお選びいただけます。
ウォ―キングクローゼットも、お手元の家具に合わせ、作り付けでご用意します。


20190129_大分で建てる自然素材の家。無垢の木と漆喰のもくせい工舎「Build Inな木の家」部屋
各部屋も、無垢の木と漆喰の効果で、清々しい空気感。
森の中のよう。・・・とはいいますが、無垢の木の良さを最大限に生かしたお家づくりをすると、お部屋にもフィトンチッドの効果が十分期待できます。
木の香りに包まれて、今日もお疲れ様。



20190129_web_大分で建てる自然素材の家。無垢の木と漆喰のもくせい工舎「Build Inな木の家」ゼッチの自然素材の家でさらに快適に

ページトップへ