2019年05月08日

サクラ見える丘格子窓のお家

20190328_web_宇佐市・無垢の木と漆喰でできた自然素材の家。サクラ見える丘の格子窓の家


宇佐の駅館川沿いの桜並木を見下ろす丘の上。


格子窓が可愛いい、2軒目のお家です。

20190328_宇佐市・無垢の木と漆喰でできた自然素材の家。サクラ見える丘の格子窓の家。外観
白漆喰の外壁に、栄四郎のライトチョコ(←おいしそう⁉)の屋根瓦。窓の格子が、物語に出てくるお家のように、とてもかわいい。
玄関等のステンドグラスも、エキゾチックで素敵なアクセントに
お家の中身が、ワクワクと楽しみになる雰囲気「わが家へ、ようこそ♪」


20190328_宇佐市・無垢の木と漆喰でできた自然素材の家。サクラ見える丘の格子窓の家。玄関ホール・シューズクローゼット
玄関から続く三和土風の土間は、素朴で温かみがあります。無垢の木のお家に良く似合う、「土」を感じさせる仕様です。
もくせい工舎では、既製品の建具を使っていません。オリジナルの建具にすることでできること。
にかわボンドを使い、極力、建具や棚にすら化学薬品を使わない工夫をしています。
建具のステンドグラスと、お客様セレクトのレトロなペンダントライト。
和洋混在の折衷感が、かえって日本的でほっとします。


20190328_宇佐市・無垢の木と漆喰でできた自然素材の家。サクラ見える丘の格子窓の家。リビング
ロフトと勾配天井の効果で、広々感じるリビング。
梁が、山小屋のような、古民家のような野趣にあふれています。
隠れ家のようなロフトへは、取り外し可能なはしご付き。
作り付けの棚も、大工さんの手づくりです。無垢の木の家の、「見せたい」棚となりました。


20190328_宇佐市・無垢の木と漆喰でできた自然素材の家。サクラ見える丘の格子窓の家。キッチンと和室
システムキッチンはWOODONEのもの。無垢の木を使っているので、もくせい工舎のお家にもしっくり。
経年変化で、色味が深くなるので、一緒に味わい深さも増していきます。
壁に藁を埋め込んだ和室も、オリジナルの建具が美しく仕上がっています。


20190328_宇佐市・無垢の木と漆喰でできた自然素材の家。サクラ見える丘の格子窓の家。水回り
水回りは、LIXXIL製品を中心にお選びいただいています。
お風呂の照明も、天井のコーナー部分にスッキリ。日進月歩で、どんどん良くなります。
もちろん、注文住宅ならではの「こうしたい!」も、お手伝いいたします。まずは、ご相談を。
ペーパーホルダーも、アイアンがシックでおしゃれ。「わ!トイレも可愛い♪」という、ワクワク感。


20190328_宇佐市・無垢の木と漆喰でできた自然素材の家。サクラ見える丘の格子窓の家。お部屋
建具が、お部屋をフレキシブルにつないだり、離したり。
融通が利く、空間の使い方となりました。
無垢の木の良い香りと、フィトンチッドいっぱいのお部屋で、明日も笑顔で、健やかに。


完成2019年03月下旬。宇佐市にて。
20190328_web_宇佐市・無垢の木と漆喰でできた自然素材の家。サクラ見える丘の格子窓の家

ページトップへ