夏といえば、スイカ!  2010年8月号

すいかの栄養と効果・・・すいかは約9割という非常に水分が多いことが特徴です。また、体を冷やす効果があり、夏の暑い日や風邪などで熱がある時にはもってこいです。(熱中症予防にもスイカがいいかも・・・)

 栄養成分としてはカリウムが100g中に120mg含まれています。このため利尿作用がありむくみに効果がありますが、すいかにはシトルリンという成分が含まれていてこの成分によって妊娠中のむくみや、血圧を下げる効果もあります。 冷やすとすいかの甘みが増すので15℃くらいに冷やして召し上がると良いでしょう。「ちょっと冷たいくらい」が本当においしいですよ。

すいかの意外な利用方法…すいかの皮は果実よりも利尿効果があります!ぬか漬けや浅漬けにすると食べやすいです。また、女性にうれしい効果もあるのです!皮を小さく切って肘や膝、かかとにこするると肌がツルツルになります。早速試してみたいですね。

すいかの種は煎ると香ばしくなりナッツのようにして食べれます。種にはコレルテロールを下げる作用がありす。

※ちなみに「すいかの種を食べると虫垂炎になる」と言われることもありますがこれは間違いです。

ページトップへ