施工へのコダワリ

施工へのコダワリ

代表の永家が、コダワリの仕様をご紹介します。

その前に、今からお話しするコダワリの仕様を徹底する為に、もう一つこだわっている事があります。それは、年間受注棟数を12棟までとし、あまりにご遠方の場合、お急ぎの場合はお断りする場合があるということです。これは、小さな工務店が品質を落とさないようにするために、必要なお約束事です。
もくせい工舎では、とことん家造りに対する”コダワリ”を持って、1棟1棟お客様に提案して施工していきます。

そんな もくせい工舎がこだわっている仕様。それは、家族が笑顔で安心して健康に暮らせる、心と身体に優しい家なのです。そういう家をつくるために、見えないところにも気を配り、木や漆喰といった素材や仕様にこだわっているのです。

最近、多くの住宅メーカーはパネル、パネルと大騒ぎしています。そのため、弊社にもパネル工法はやっていないの?と質問されるケースが増えております。
住宅メーカー
でも本当は、パネルにこだわらなくとも壁面構造倍率を上げる工法はいくらでもあります。
当社では、日本の風土、気候にあった建築方法の木造軸組工法(在来工法)で、土台・柱はすべて4寸の丈夫な柱を使い、丈夫で長持ちする構造をつくります。外壁は木や漆喰、内壁はビニールクロスは一切使わず、漆喰をはじめウールで出来た断熱材など、健康効果の高い素材にこだわっています。

快適な生活をするためには部屋の温度や湿度の調節が重要になります。天然の木(無垢材)とウールを使った羊毛断熱材は、高い相乗効果を発揮して温度や湿度を調節し、快適な室内環境を作り出してくれます。

しかし、「身体によくて、仕様の良い家=高価格」の家では今の世の中に溢れいてる家と何ら変わりませんし、安いだけのローコストの家では高品質にはなりません。

大切なのは、
身体に優しい健康な素材で高品質な家を適正価格でつくることです。そして更に、家を建てたためにローンの支払で生活費を圧迫しない安心をお客様に提供していくことなのです。

私たちは、家づくりだけでなく、建ててから始まるお客様のライフスタイルを考慮した提案を行い、お客様の住まいを長年サポートしていくことを私たちの使命と考えており、安心と信頼をお客様に提供したいと思っております。
当社は小さな工務店ではありますが、嘘偽りのない住宅を提供していきます。
住宅メンテナンス
おかげさまで、インターネットを通じてのお問合せも年々増加しています。

これは、当社が信頼がなければ出来ないことと思います。

当社が家造りにこだわった仕様が、まだまだございます。

詳しくは弊社までお問合せください。心から皆様のご要望をお待ちしております。



  お問合せ・ご相談

ページトップへ