2→1 reform

今年の2月。宇佐市のリフォーム工事が完了しました。

実は、元々
新建材でのリフォーム業からスタートした
もくせい工舎。

その中で
新建材への違和感や
ローン返済中にもかかわらず、
リフォームが当たり前の建て方に
大きな疑問をもったことが
今の【自然素材の家づくり】へと
つながったのでした。

そんなもくせい工舎が行うリフォームは
もちろん、自然素材の家としての「再生」

今回は【2階建て・築25年】のお家を
平屋にするという大掛かりなものでした。

それでは、ご紹介します。


20210203_もくせい工舎・大分で建てる自然素材の家。無垢の木と漆喰でリフォーム・外観
元々のお家と見比べると、かなり思い切ったリフォームです。2階、なくなっちゃいました。
外壁は漆喰・・・では、今回ありません。リフォームの関係上、外壁は元のお家に合わせる形となりました。色味も、いつもとは少し違います。


20210203_もくせい工舎・大分で建てる自然素材の家。無垢の木と漆喰でリフォーム・玄関ホール
玄関を開けると・・・。あぁ、もくせい工舎らしい。無垢の木がこれでもかとお出迎え。
ここだけ見ると、リフォーム工事だったことを忘れそうです。三和土風の土間も、素朴な雰囲気に一役かっています。


20210203_もくせい工舎・大分で建てる自然素材の家。無垢の木と漆喰でリフォーム・リビング
これ、リフォームでしたっけ。そう言いたくなる空気感。無垢の木の香り、甘木土の温かい色味の漆喰。そしてオリジナルの建具。
自由設計と比べれば間取りも限定されがちではありますが、壁紙を変えた云々の表面的なリフォームとは一線を画す雰囲気です。それは、まさに自然素材のなせる業。造花の花束より本物の花束の方が嬉しいように、本物の素材から醸し出すものがある。それがお家の【佇まい】にもつながっていきます。


20210203_もくせい工舎・大分で建てる自然素材の家。無垢の木と漆喰でリフォーム・キッチン他
キッチンはWOODONE製です。無垢の木を使っているので、もくせい工舎の家にもよく似合います。作り付けの棚も、ご要望に応じたオリジナル。建具同様、化学ボンドなどを使用せず刺激臭もありません。
リフォームでも、可能な限りご要望に応じ趣味や作業場などのスペースも。まずはご相談ください。


20210203_もくせい工舎・大分で建てる自然素材の家。無垢の木と漆喰でリフォーム・和室
使用しているのは和紙畳。毛羽立ちも色褪せも心配いりません。香りのよいイ草の畳もご用意できます。
漆喰の壁なので、職人さんの鏝の跡がハンズフリーで描いたようなエッジに。ちょっとした床の間が、空間を味わい深くしています。
オリジナルの建具にもセンスが光ります。洗練されているのに、穏やかな。雰囲気の優しい和室になりました。


20210203_もくせい工舎・大分で建てる自然素材の家。無垢の木と漆喰でリフォーム・水回り
水回りは主にLIXIL等の有名メーカーを採用しています。手洗い場の仕様などもお気軽にご相談ください。手洗い鉢一つで雰囲気が変わります。
シャンプードレッサーも、蛇口周りがびちょびちょにならないデザイン。コロナ禍で蛇口をひねらずすむのは助かります。
脱衣場などの棚等も、ご要望に応じます。


20210203_もくせい工舎・大分で建てる自然素材の家。無垢の木と漆喰でリフォーム・お部屋
無垢の木には、フィトンチッド、1/fゆらぎetc.色々な効能がありますが、木が好きな方にとっては、
もう、これだけふんだんに無垢の木に囲まれたお部屋は、理屈じゃない魅力だと思います。



これから一生暮らすとしたら、どんな家で過ごしたいですか。

新築に限らず、リフォームでも、
【自然素材の家】が叶うとしたら
どうしたいですか。

同じお金をかけるなら、今度こそ自然素材の家を。

木が好きな方。ぜひとも、ご相談ください。


完成2021年02月上旬。宇佐市にて。

DENのある家

昨年の8月の終わり。中津市にもくせい工舎のお家が完成しました。

のどかな田園風景の広がる場所に、
無垢の木と漆喰の家。

お施主様たってのご希望だったのが
書斎をつくること。

その書斎。
英語でstudyもしくはdenというらしく。

studyの方は、勉強や仕事を行うための書斎。
denというのは、ゆったりとくつろいで、読書や趣味を楽しむ書斎。

今回はDENに近いでしょうか。

「おとうさん」「おかあさん」
だけでなく
何かの肩書や、役目を背負って生活している私たち。
ふと、素の「何者でもない自分」に戻りたくなること
確かにありますよね。

自然素材に囲まれて
その空間でくつろぐことが
静かに熟成されるような
時間となりますように。

それでは、素敵なDENを含め
ご紹介します。

20200831_もくせい工舎の自然素材の家・中津市。外観
白漆喰の外壁に、瓦はマルスギのストレートブラック。ドアはLIXILのエルムーブ2L64のチーク色です。
三和土風の土間に続く上がり口に、かわいい小さなタイル。訪れる人も、ちょっと嬉しくなる小っちゃい発見。
アプローチのレンガが、お家の雰囲気を演出します。

20200831_もくせい工舎の自然素材の家・中津市。玄関ホール・シューズクローゼット
すぐ目に入るのが、オリジナルの建具。化学ボンドを使わないので、新築でも刺激臭が気になりません。
ステンドグラスと、古ガラス。そして透明ガラス越しに見える風景がどこか懐かしいような気持ちになります。
ご要望に合わせ棚をお作りするシューズクローゼットも完備。
三和土風の土間で、自然素材の家らしい、優しい雰囲気の玄関ホールになりました。

20200831_もくせい工舎の自然素材の家・中津市。リビング
高い天井高と梁の効果で、ぐーんと広々感じるリビング。
作り付けの棚やテレビボードも、ご要望に応じオリジナルでお作りします。
無垢の木、しかもあえて塗装しないのは、せっかくの自然素材の呼吸を妨げないため。
居心地の良さと、空気感は自然な素材の恵みでもあります。

20200831_もくせい工舎の自然素材の家・中津市。キッチンと書斎
キッチンはWOODONE製。無垢の木を使用したシステムキッチンなので自然素材のお家にもよく似合います。使い勝手も安心の使用感です。
食品や台所の細々としたストックに便利なパントリー。これがあると、本当に助かります。
背面の棚も含め、ご要望に応じてオリジナルで作ります。使い勝手の良いように工夫できることが、注文住宅の利点でもあります。
お気軽にご相談ください。
DEN、くつろぎの書斎の棚も、思い切った配置に。無垢の木の手触りも優しい、居心地の良い空間になりました。

20200831_もくせい工舎の自然素材の家・中津市。和室
和室には和紙畳を使用。毛羽立ちも色褪せもない点が人気です。もちろん香りのよいイ草畳もお選びいただけます。
和室にも漆喰の壁。職人さんの鏝の跡が、手仕事ならではのフリーハンドのようなエッジをつくります。
白すぎない、優しい輝度が人の目にも優しい。少しのことですが、意外に大事。毎日過ごす家なので。

20200831_もくせい工舎の自然素材の家・中津市。水回り
水回りは主にLIXILの製品からお選びいただいています。
トイレの手洗器も既製品はもちろん、無垢の木の一枚板でカウンターなどもお作りします。
どの位置に設置するかも、ご要望をお聞かせください。
洗面化粧台は、水滴でびちょびちょにならない仕様。コロナ禍で、何度も手を洗う昨今。蛇口をひねらずすむのは助かりますね。
水回りのどの位置に棚を置くかも、ご要望に応じます。

20200831_もくせい工舎の自然素材の家・中津市。お部屋
無垢の木をふんだんに使ったお部屋。コロナ禍でお家時間が増えました。
お家にいるのが苦にならない。そんな居心地の良さで家を考えてみる良い機会かもしれません。
輝度の高すぎる真っ白なお部屋は、おしゃれでも疲れることがあります。
見た目と、人の心身が落ち着くかは別。人間も自然の一部だから、やっぱり自然で素朴な素材に癒されることも多い。
自然素材の木の家で、明日も元気に過ごしましょ。

完成2020年08月下旬。中津市にて。

ハグクム・キノイエ

もくせい工舎は自然素材で家を建てています。
それは、床が無垢の木。
ってだけではなく、壁の中の断熱材や
棚や建具の接着剤に至るまで
極力化学物質を使わない家づくりをしています。

アレルギーのある方はもちろん、
そこまで自然素材に関心がなかった方が
実際にご覧になって
一目で気に入ってくださることもあります。

それはなぜか。

間取りやデザインだけなら
バーチャルやリモートでも十分でしょう。

でも木の家の良さって、実物を見ないと分からない。

こんな家で、のびのび子どもを育てたい。

そう思っていただけるような木のお家、
ご紹介します。

大分・もくせい工舎の自然素材の家_20200730_宇佐市_外観
白漆喰の外壁に、プラウドuu40G ライトチョコの屋根瓦。玄関ドアはLIXILのエルムーブ2 L11 クリエモカです。
ちょっとした小庭に、レースラベンダーの花がとてもかわいい。ポストもスタイリッシュで素敵です。
無機質になりがちなコンクリートに、枕木を配置しただけで、ナチュラルな雰囲気のアプローチになりました。
見ただけではわかりませんが、こちらのお家は【ゼロエネルギー住宅】です。

大分・もくせい工舎の自然素材の家_20200730_宇佐市_玄関ホール
玄関ドアを開けると、目の前にはステンドグラスを埋め込んだ建具。もくせい工舎ではお家ごとに建具も手づくり。
にかわボンドを使っています。化学ボンドを使わないから新築でも刺激臭が気になりません。
丁寧に作られた腰板とお花も飾れる漆喰のニッチ。
外からそのまま続く三和土風の土間が、タイルよりずっと素朴で温かな印象に。

大分・もくせい工舎の自然素材の家_20200730_宇佐市_リビング
無垢の木と漆喰の清々しいリビング。ゼロエネ住宅なのに大きな窓。
実はそれが可能なほど、元々もくせい工舎のお家って、断熱性能が高いのです。
お子さまの秘密基地のロフトもついて、天井高も贅沢に。空間により解放感が出ます。

大分・もくせい工舎の自然素材の家_20200730_宇佐市_キッチン・和室
キッチンはWOODONE。無垢の木を使ったシステムキッチンなので木の家にもよく似合います。
棚もご要望にあわせておつくりします。パントリーもご相談ください。
和室には和紙畳。色褪せも毛羽立ちも心配いりません。

大分・もくせい工舎の自然素材の家_20200730_宇佐市_水回り
水回りはLIXIL製のものを中心に取り扱っております。お家の間取りに合わせ手づくりの手洗いカウンターもおつくりできます。
ウオーキングクローゼット内の棚も、今ご使用中の家具に合わせて作り付けできます。そのまま新居でもご使用ください。

大分・もくせい工舎の自然素材の家_20200730_宇佐市_お部屋
もくせい工舎では壁紙を使いません。接着剤を使いたくないから。何より無垢の木の、自然の恵みをとても大事に考えています。
塗装や壁紙で覆うことはとてももったいない。素朴だから出せる、自然のやすらぎで一日の疲れを癒してください。
自然素材の家で、どうぞお健やかに。

完成2020年07月下旬。宇佐市にて。

楽しき暮らしの家

遊び心あふれる、自然素材の家が宇佐市に完成しました。

暮らしを楽しむことは、生きるを楽しむこと。

自然を大事にした住まいは、

人間だって大事にしてくれます。


20200224_もくせい工舎・自然素材の家。宇佐市の新築住宅・外観
【外観】格子状の木製の目隠しが、すっきりした印象に。広々ドックランも。

20200224_もくせい工舎・自然素材の家。宇佐市の新築住宅・玄関ホール
【玄関ホール付近】地層を思わせるような土壁。手すりが既製品ではなく、天然木の枝なことも雰囲気に一役買っています。広く機能的なシューズクローゼットも重宝。

20200224_もくせい工舎・自然素材の家。宇佐市の新築住宅・リビング
【リビング】無垢の木と漆喰の清々しいリビングルーム。作り付けのテレビボードも、もちろん自然素材。化学ボンド等は、建具にも使っていません。日向ぼっこも楽しい、ウッドデッキ付。

20200224_もくせい工舎・自然素材の家。宇佐市の新築住宅・和室
【和室】畳は和紙。毛羽立ちや色あせも心配いりません。しっくい壁の鏝の後が、凛としながらも優しい雰囲気に。

20200224_もくせい工舎・自然素材の家。宇佐市の新築住宅・キッチン
【キッチン】キッチンはWOODONE製。無垢の木を使っているので、もくせい工舎のお家に良く似合います。パントリーもしっかり完備。

20200224_もくせい工舎・自然素材の家。宇佐市の新築住宅・水回り
【水回り】水回りには主にLIXILの製品を採用。壁のステンドグラスや、手洗い鉢。ちょっとした小物が雰囲気を作り上げます。

20200224_もくせい工舎・自然素材の家。宇佐市の新築住宅・部屋1
【お部屋】無垢の木に囲まれフィトンチッドいっぱいのお部屋。自然の目に見えない働きが、体をゆっくり癒してくれます。

20200224_もくせい工舎・自然素材の家。宇佐市の新築住宅・部屋2
【お部屋】壁紙、ビニールクロス等は使いません。接着剤などをなるべく使わない。素材に責任を持てば、良質なシンプルさ・素朴さにいきつきます。人間も自然のいきものだから。

完成2020年02月下旬。宇佐市にて。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料「成功」した人だけが知っている
家づくりのポイント
小冊子詳しくはこちら

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

メニュー