«  2014年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 2014年09月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月31日

おしゃれさんではないので

美容目的というよりは、羊の毛刈りのような気分で

美容室に渋々、行きます。

年齢が上がるごとに、美容室が苦手です( ̄▽ ̄;)



やっと見つけた居心地も、値段も、技術もOKの美容室が

オーナーさん突然の、「この店、今月でたたむ!( `ー´)ノ」宣言で

あっさり閉店。

ワタシでも緊張せずしゃべれるほど人当たりが良くて、

腕も確かな美容師さんもいなくなっちゃいました(T_T)

・・・というわけで、ここ数年、美容室難民となっております( ̄▽ ̄;)


美容室多い

数ある美容室の中から、

お値段・雰囲気が好み(?)のところを探して行って見るのですが

いつも当たりとは限らない(^▽^;)

お値段・雰囲気・技術のバランスが良くて

「次からここに来よう♪(・ω・)ノ」と、なかなかなれない。

しかも、困るのは「お客様カード」というか

「カルテをお作りします」と言われて住所・電話番号・生年月日まで

初対面なのに、書かされるところが多いことです(*_*)



「・・・困ったな~、ここ次も来るかわからないんだけど?(ーー;)」

って、内心思いつつも一応記入してしまいます。

「書きません!」って言ってもいいんでしょうが、

小心者ゆえそれが出来ない・・・(^-^;←怒らせてすっごい変な髪型にされそう?



でも、よく考えたら

美容室からDMが来ることはあっても、電話ってまずかかってこない・・・(。´・ω・)?

・・・なんのために聞くんだろ?・・・(。´・ω・)?

個人識別のためってだけでしょうか?



それとも、「ついでに聞いとこう」ってだけでしょうか?(。´・ω・)?



必ずしも必要のない情報まで手に入れるのは

個人情報の管理の難しさや大切さを本当に考えていれば

「重い」はず。

万が一の責任のリスクを思えば、「ついでに」ってどうなのかな~(。´・ω・)?


う~ん。なんか安易に個人情報集めすぎるのも、

それに安易に答えちゃうのも、考え物かもしれません(*_*)



それが原因かは分かりませんが・・・



プルルルルルルル・・・♪

先方:「・・・あ!もしもし~?♥奥様でございますか~?

    ワタクシ、株式会社『○×』の☆☆と、申します~♥

    今度お住まいの地域でですね~、特別に・・・」

ワタシ:「・・・(-ω-)↓」

ってことが増えたような気がするのは、気のせいでしょうか?(^▽^;)

皆様も、くれぐれも個人情報にはお気をつけて(。-`ω-)☆←?


2014年10月27日

・・・これ、何の実だか、分かりますか? (・ω・)

赤い山法師の実

コロンとした赤い実の、たわわになっているのは

やまぼうしの実(*^_^*)

山法師の花

初夏にたくさんの白い花をつけたヤマボウシ。

その実がたくさんなっているのです(≧▽≦)



花といっても、実際のヤマボウシの「花」は

真ん中の、めしべのような小さい部分。

白い花びらのように見えているのは、総包片というものらしいです( ̄▽ ̄)


山法師の花は中心のめしべのような部分

・・・ところで、「総包片」って、なんじゃらほい?(。´・ω・)?

すごく簡単にいうと、それぞれの「花」のつぼみを包んでいた葉っぱのようなもの。



ずいぶんと綺麗な風呂敷づづみ!ってことですね(*´▽`*)



わが家の樹は、常緑山法師(ホンコンエンシス)で、

落葉のヤマボウシと、同属で別種のようですが

春は花、秋は実、しかも常緑で、なかなか素敵な樹です(≧▽≦)



しかも、この赤い実。・・・可食です(。-`ω-)☆



・・・味は~、・・・マズからず。

ウチのお父ちゃんは大絶賛でしたが、ちょっと皮がカタい( ̄▽ ̄;)

中には、サクランボのような種があり

熟れ具合によって、ねっちりした食感のリンゴの芯ような?味 (。´・ω・)?

お味は?

食べれるけど、ライチのような皮。

かといってライチのようにつるっとむけないので、そのまま噛むしかない( ̄▽ ̄;)

・・・だ、大好物!ってほどではないですが

確かに、食べれます(^▽^;)



「おばちゃん、悪魔の実、食べていい?(^^)/」と、おとなりの女の子。



・・・もしかして気に入ったかい?( ̄▽ ̄)

見た目は似てるけど、ヤマボウシ。

食べても、「ゴムゴムの!」って腕は伸びたりせんけどね?(≧▽≦)♪

2014年10月23日

家の顔って?

家の顔はやっぱり玄関ドアがついているところでしょうか?(。´・ω・)?

お家の写真を撮っていると

お家の敷地の形や、出入りする道路の向きetc.

家の顔【玄関】の位置と、メインとなる大きな窓がどこにあるかで

写真の納まりの決まりやすさというか

カタログ的にもしっくりくる?納まりやすい配置のようなものがあります(・ω・)


家の南に大きな窓と玄関

しかし、当たり前ですが

カタログに載せるための家づくりではないので

玄関ドアの向きと、大きな窓の向きがいつも同じとは限らない( ̄▽ ̄;)

その場合は写真を撮るっていう点で、上手く撮れる位置を探すのに

ちょっと工夫が要る時もあります(・ω・)



今、施工実績を準備中のお家。

田園に並ぶ二つの家

豊後高田市の高田小近く、田園に並ぶお家(・ω・)ノ(写真:左側)

玄関ドアと、メインの大きな窓が南向きにないのですが・・・。


・・・あれ?(。´・ω・)?



・・・このお家はちょっと、カタログ向きの例の配置ではないのですが

・・・ちょっとなんか、カタチというか佇まいが何かチョット違う・・・!(。-`ω-)☆


わんこっぽい?

う~ん、命名すれば【スフィンクス型】!?でしょうか? ( ̄▽ ̄)

お行儀よくリラックスして座っている感じ!(*^_^*)


しかも!(。-`ω-)☆

顔がかわいい家

う~ん、これだけお家の玄関がハッキリ顔っぽい(?)お家!

しかも、すっごく顔がカワイイ!(≧▽≦)♪



この物語に出てきそうなカワイイ顔のお家、

近々施工実績にUPさせて頂く予定です(・ω・)ノ

お楽しみに♪



・・・わんこを重ねちゃって、お施主様スミマセンm(__)m

でも、本当に!お家、【顔】すごくカワイイですよ!(≧▽≦)♥





2014.10.28 こちらのお家、施工実績にUPしました!→→お家拝見♪

2014年10月19日

ある苗木屋さんの洋館の建物。

そのそばには石畳と芝生が敷かれ、

雑木がキラキラと木漏れ日を注いでいました。

その中に、無数のシュウメイギクの白い花が咲いていて

あんまりにもその風景がきれいだったので

庭にぜひ欲しかった、シュウメイギク(*´▽`*)


バラのアーチ下のシュウメイギク

秋になってようやく、その可愛い姿を見せてくれました(*^_^*)

シュウメイギク咲く

・・・あれ⁇ (。´・ω・)?

チョット・・・やな予感・・・( ̄▽ ̄;)

壁の向こうがきになるか?後ろ向きシュウメイギク

・・・・う、後ろ向き~?Σ(TωTノ)ノ!



水仙後ろ向き

そう、以前もぐら除けにと花壇に植えた水仙が

ものの見事に、こちらに背を向けて咲いてしまったことがあり

・・・シュウメイギクも、ほぼ後ろ頭・・・( ̄▽ ̄;)・・・Oh・・・ ↓


・・・シュウメイギクよ、お前もか?(T_T)


お日様恋し

お日さま恋し、シュウメイギク。


シュウメイギク、ピンク

家の北側に植えたピンクはまともにこちらを向いてたのに( ̄▽ ̄;)


お日さまには、敵わない。

痛感した秋の日でした(´-ω-`)

2014年10月15日

台風が通過した13日は

現場とお客様のお家の周りを父ちゃんと二人パトロール。

どちらの方も被害がなくホッ。

ということで、午後の時間は思わぬお休みを頂きました。

台風一過の朝は、何やら早く目が覚めて

嬉しくてニンマリ(*´∀`)


最初にした事は、猫トイレの掃除。

邪魔をする“くるくる”を追いやると

片付けてなかった私の敷布団を

掘っているではありませんか!


・・・やってくれました(><)

    
    オシッコ!


冬仕様にした敷布団の上!

  
    くるっ!
cat


追いかけている暇はありません。

急がなきゃ(-_-;)

下まで浸透してしまったら大変!

着古したTシャツで拭いて、酢のスプレーをかけて、また拭いて


はぁ~


折角早起きをしたのに(涙)

コインランドリー…だね(+_+)


仕事の合間にコインランドリーへ

     ついでに夏物も抱えて、洗濯30分セット
        ↓   帰宅 

     乾燥32分
        ↓   帰宅

    引き取りに…
  
    綺麗にたたんで、車に載せ

      んんん?


後ろのタイヤがペタンコ…

あっ!釘が… パンクです。


おまけにスペアータイヤなし!

仕方がないので

いつも整備をしていただいている車やさんに連絡。


到着した車やさんのお兄ちゃんが

同じように、「スペアーが…」


       「ないの!」


「あ~   待っててもらって、タイヤ外して…」


と、言ってる間にせっかちな私は鍵を渡して


      「歩いて帰りますのでヨロシク!」


いつもは車で通る道を歩きました^^


農道を歩くと両脇は田んぼ。


黄金色になりつつある田んぼの畦に咲く草花を眺め


山道(?)では亀に出会い^^


アケビを探し枝を眺め


大好きな木のトンネルを抜けて帰り着きました。


歩くこと16分。  以外に近かった(^^)V


アハーッ! 気持ちよかった\(^o^)/


これって、ごほうび?


早起きは三文の徳かしら?


2014年10月12日

去る10月8日。

皆既月食をご覧になった方も多いのでは?

20141008皆既月食

時間帯も、天候も良く

割と労せずに月が欠けていく様子が見られました(*^_^*)

・・・と、言ってもバタバタしてたので

撮影できたのは、上の一枚だけなのですが(;・∀・)



わが家は、のどかなところに居を構えているので

市街地よりずっと良く星が見えます。

引っ越してきて、驚いたことの一つが星空の美しさでした(*^_^*)

子供の転校先の小学校に、挨拶に行ったとき

地元おらが村出身の校長先生から

「こちらは、いかがですか?(^。^)」と聞かれ、

「星空が、すっごく綺麗ですね!(≧▽≦)」と言ったら

ものすご~く嬉しそうな顔をされていたので、地元の人にとっても

おらが村の、そんな自然の美しさは自分のことのように嬉しいのでしょうね(*^_^*)



晴れた日の夜空も美しい。そんな、おらが村。

・・・いつもは煌々とさす月灯りが薄くなって見えてきたものがありました(・ω・)



・・・天の川・・・?Σ(・ω・ノ)ノ!

空に、雲や飛行機雲のそれとは違うような,筋状のものが見えるΣ(・ω・ノ)ノ!

・・・雲?・・・天の川?(。´・ω・)?

写真がなくて申し訳ないのですが、一体あれは何だったんだろう⁇ (;・∀・)


天の川は、MilkyWay、銀河。

日本では、夏と冬見られ、冬の方が空気が澄んでいるのでよく見えるそうです(・ω・)

しかし、月灯りや光害の影響でなかなかお目にかかるのは難しい。

・・・じゃ、たまたま天気のいい日で

しかも皆既月食で月灯りが薄くなったから、たまたま見えたのかな⁇ (。´・ω・)?



心配になって【皆既月食 天の川】で検索してみたら

・・・やっぱり、見えていたらしいのです!(≧▽≦)♪

穂高で、すごく綺麗な写真を撮っている方がいました~(*´▽`*)

あ~、やっぱり天の川だった!・・・って信じたい!(≧▽≦)



昼のお星は眼にみえぬ。

見えぬけれどもあるんだよ、

見えぬものでもあるんだよ。

金子みすゞさんの詩にもありましたが、

月灯りや街の光に遮られていても

私たちの頭上、夜空の遥か彼方、

こんな世界が、実はあるってことですね!(≧▽≦)

すごいな~(*´▽`*)


2014年10月09日

【床と天井が木質の住宅は快眠・健康】

今春、建築業界紙の日経ホームビルダーに掲載された記事のタイトルです。


無垢材の見た目と香りがもたらすリラックス効果の点から

木質化と良好な睡眠の関係を検証した結果、

室内の仕上げを木質(ムク材)ですると快眠が得られて健康になると云う記事です。


大学の偉い先生が全国の工務店や住まい手に協力を仰いで

実験を行いデータを取ったそうです。


天井と床を板(無垢材)にすると

一般的な住宅に比べ

睡眠効果がかなり高いことが分かったとのことです。


ただし

あまり木質が多いと見た目的に好ましく思わない人がいるという理由から

50%超えて100%に近くなると効果が下がるそうです。


香りの面では100%のほうがいいと云う結果になったそうで

木の香りは万民向けする事が実験データとして実証された訳です。


最後のコメントがとても興味深く

「寝室といった一部屋だけを木質化率50%に

すれがいいという訳でもなく、

建物全体でs50%程度が望ましい。」

我家(事務所併用)は和室の壁・リビングの壁の一部を除いて

床・天井・壁ともに杉板のムク材を使用しています。

多分、木質化率50%以上です^^


結果的に

とても心地よく、再施工の必要がなく経済的だったことから

現在提供している“お家”の原点になっています。

この記事は、もくせい工舎がつくる家の

快適さや健康に関して実証されたみたいな感じがします\(^o^)/


記事

2014年10月07日

「学校の帰りに、落ちてたけん、拾った~(≧▽≦)♪」

小学生の女の子の手のひらに、見せてくれた栗の実ひとつ。

・・・そう・・・(。-`ω-)☆

道端に落ちてるだけで、子供ならずとも

大人でも、ちょっと嬉しい栗♪(* ̄▽ ̄*)

たった一個、どうすんの?(^▽^;)

そう思いつつ、うれしい。見れば、ついつい手が出るクリの実(≧▽≦)♪
よそのお家の敷地から落ちたクリの実、勝手に拾うと窃盗罪って聞いたこともありますが・・・(^-^;



・・・そういえば、下の子は栗拾いに行ったことがないな~(。´・ω・)?



そこでお天気のいい午後、10年ぶりの栗拾いに出かけたのでした(・ω・)ノ♪

ネットで調べると、10月中旬までと書いていたので

やる気満々で行ったのですが・・・



農園女性:「・・・栗は、もう午前中のみの受付で・・・。もう、あまり採れませんよ?(^▽^;)
       入園料もかかりますけど、いいですか?( ̄▽ ̄;)」

ことり一家:「・・・へ?もう無いんですか~?(;・∀・)」

・・・なんと!行楽シーズンを甘く見ておりましたΣ(TωTノ)ノ!

「それでもいいから!」とお願いして、入ったクリ園。

当然、私たち以外誰もいません。(かなり寂しい貸切状態です)



確かに、クリ園の入り口付近は、イガの抜け殻(?)ばかり。

たま~に、落ちている栗の実を

一つ二つ拾っては、コロンとバケツに入れつつ山登り。



でも、かなり上にはまだ少し残ってる~(≧▽≦)♪

igabouzu_ippai.png

・・・さすがに、みなさんここまで来なかったのかな?(。´・ω・)?

イガイガと戦う

足でこんな風にイガを割って、実を取り出すのが楽しい♪

きれいなアタリの栗

大収穫

結局、2キロちょっと、採れました(*^_^*)

ホントはもっと、採りた~い(≧▽≦)↑

でも、後がコワ~い( ̄▽ ̄;)↓



そう、栗は剥くのが面倒なのです(ーー;)

栗拾いの楽しさにかまけて、煩悩の赴くまま拾い続けると

ビックリ(栗だけに?)するほどの代金と

大変な労力が待っている(;・∀・)ドキドキ

・・・だから、みなさん深追いして拾ってなかったのかも(。´・ω・)?

栗も終わり

育てるのは、大変だけど

収穫は本当に楽しい。

・・・おっと、ここにもお待ちかねのものが、スタンバイしてます( ̄▽ ̄)

みかん、出番待ち

ぜひご家族で、楽しい秋をお過ごしくださいね(*^_^*)♪

2014年10月03日

親などから譲ってもらえる土地があれば、

家を建てる前に、色々想像する時間があります。

でも、それが叶わなかったり

【好きな場所】を探したかったりすると、そうもいかない。

具体的な【場所】なくては、《前もって想像》はできないからです(・ω・;)



しかも具体的に土地が見つかっても

その土地を、現金で即買えなければ

土地代も、建築費に含め借りねばなりません。

買ったり譲れれたり

縁あって、これから住む土地を手に入れようと思ったら

借りねば、具体的に計画を練れない。

地盤調査も、買わねばできません。

当然なのですが、「土地改良代なんて、出すのやだ~。じゃ、あっちにする~( `ー´)ノ」

・・・なんていうことは出来ません(ーー;)←あちこち土地を買えるくらいなら、土地代なんて借りませんし( ̄▽ ̄;)

たまたま弱い地盤なら、改良代もかかります。


借りれば、借りる期間だけ当然利子がつく。



・・・モタモタ、してられない( ̄▽ ̄;)



持ち合わせがなくて、一番足りなかったのは【余裕】でした。

時間の余裕でもありますし、気持ちの余裕でもあります。



しかも、全く望みを失っていたところだったので

こんな家にしたい!っていう【憧れ】が、素直に浮かばない。

口に出してみても、「・・・でも、お金かかるよ?」と言われたら

懐の寒さゆえ、「・・・それでもいいから!」と言えない(T_T)

言いたいけど、言えない。

・・・責任取れない。

家は、自分だけの物じゃないし、ローンを借りてる以上は

完全に【自分のもの】と言い難い。

なんとなく、こだわるものがなかったわけじゃないのに

誰にも、嫌な顔されたくなくて《無難》を選んでしまう。



だから、もし、今の時点で

家を建てることが、《夢のまた夢》のような状況だと思っておられるとしたら

せめて、自分は【どんな家に心惹かれるのか?】

これだけは、自分なりに整理できる【時間】はあるといえます(・ω・)ノ

建築雑誌や、自然関係の雑誌、はたまたどこかのカフェでもいい。

切り抜いたり、写真に撮ったりして

自分が【心ときめく建物】の共通項を絞り出す。

それをする【余裕】は十分あるといえます(*^_^*)



「夢を諦めないで」なんて、カッコいいことは言いません。

でも、今はムリと思っていても

いつその時期が来てもいいように、準備だけはできるハズ(・ω・)ノ

「こんな建物が好き」「あそこのカフェみたいな感じが好き」

そういったことを、「お金かかるよ?」っていうだけじゃなく

ちゃんとリサーチして、真剣に聞いてくれるかどうか。

その一部でも近づけるよう、一緒に考えてくれるか?


今、建てれる時期じゃないと思うなら

本当は「こうしたい!」と、【願い】のある施主の思いを

真剣に聞いてくれるパートナーを探してください。

その【余裕】は、十分あります(*^_^*)

Archives

Entries

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則SEO CMSのCMSデザインといったサイトを運営中です。
もくせい工舎

(有)もくせい工舎          代表取締役 永家 正光

昭和31年宇佐市生まれ

大工の父親の背を見ながら、木を使って色々な物を創るのが大好きな少年だった。

リフォーム業を起業後、新建材への違和感や、家族のアレルギー反応などから一念発起。

木と土で創る本物の自然素材住宅を、【より身近】に提供すべく研究・開発する。

妻と娘からは「他はともかく、木を使うセンスだけは抜群」と太鼓判を押される。

・・・だけ!?

木と家づくりが好きで好きでたまらない[まほろば]の住人。

[まほろば]…日本の古語。素晴らしい場所、住みやすい場所の意。もくせい工舎事務所は,鳥がさえずる森の中なので。

本物の自然素材の家づくりは気軽にご相談を

prof_相方

prof_ことりのかあさん