«  2011年09月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月30日

曇り空。

いつも通り、haluの散歩にでかけました。

クリナップを過ぎ、猪さんの通り道を過ぎ、空き倉庫の過度を曲がると

半端ない雨が振ってきました(>_<)
  
水が大好きなhaluも、さすがに上から降ってくる雨は苦手のようで

急ぎ足になり、引っ張ろうとします。

引っ張ると無視をして反対方向に

ここでhaluの好きにさせたら、今まで頑張ったのが水の泡。haluも私も(>_<)

毎日、行ったり来たりと10,000歩。ハァ~

何とか最後の坂道。 もう少し。


と、バサッ!


毬のついた栗が落ちてきました。

初めて木から栗が落ちるのを見ました。

雨が後押しをして、栗が落下したのかな?


カメラ、携帯、アセッ! halu待って! スティ!

栗

大っきい!(^^)!

でも、もって帰れません。 収穫をするために植えている栗ですから。。。

写真、撮ったど~!  haluも私も水も滴る、いい女になっちゃった(???)
  

2011年09月29日

今秋初!

渋皮煮ができました\(^o^)/

スーパーの地元野菜のコーナーに発見!

はい。目がランランと輝きました(^_-)

時間を考えもせず、相方の夕食作りがないことを良いことに。 

全ての家事を終わらせ、ひたすら鬼皮を剥き、

全工程が終わったのは、深夜(>_<)

でも、満足!!!     気持ち良い\(^o^)/


いつものことながら、材料の量は適当なので甘味には自信がありません。

きび砂糖だから、よけいに甘味があっさりなのです。


早速、御すそ分け。

渋皮煮

         お口に合うと良いのですが・・・


  
  
  

レシピ 
  1、沸かしたお湯に栗を漬けておきます。
  2、冷めたら、渋皮に傷をいれないように鬼皮を剥きます。
  3、鍋に水と栗、重曹を入れ茹で始めます。
  4、お湯が沸騰したら火を弱め、灰汁を取りながら15分ほど煮ます。
  5、煮汁を捨て、栗をすぐに水に晒し、固い筋や厚い渋皮をやさしく取ります。
  6、3と4をもう一度
  7、煮汁を捨て、栗を水に晒します。
  8、お鍋に栗と水を入れ茹でます。
    沸騰してきたら火を弱め、灰汁を取りながら10分ほど煮ます。
  9、煮汁を捨て、栗を水に晒します。
  10、鍋に栗、砂糖、水を入れ15分茹でます。
  11、火を止め、そのまま冷まします。味が染み込ませます。

栗の量にもよりますが、全工程3時間位かかります。

2011年09月22日

一昨日の朝、なんとなく変! 座っていることがつらい! 顎下リンパが腫れている!

気を紛らわせながらデスクワークするも、捗りません(>_<)

夕方から打合せ。。。    寒~っ!

こういう時は、食べるのみ! 

我が家の基準では、食べれる間は大丈夫! 

しかし、ついに体温計に手がのびました。

38℃の熱。  まだ、38℃。。。

と、思いきや一晩中眠れません! たかが38℃!


はい、当然昨日はダウンです

その状況下でも携帯電話は大活躍!

横になってても、仕事は出来ます。

娘のメールに、「母、鬼の霍乱中」の返信すると

「食べて、眠りなさい」とありがたい言葉。 いつものお返しね!

そして、ついに38.8℃。  食べるぞ!
鬼の霍乱

薬も医者も嫌いな私。    ガンバレ 白血球!

が、この連休に相方は出張。 

ってことは、仕事に対応できる状況にしておかねば・・・

病院に行き、薬も飲みました。  すごい威力です。
熱が下がりました\(^o^)/ 37℃です。

今度は、薬で体がきつい! あ~ もう! 歳はとりたくない(-_-;)


2011年09月20日

田舎暮らしを求め、I ターンで定住されているお客様。

素材にこだわり、お問い合わせをいただきました<(_ _)>

土地を含めた家づくりですので、慎重に予算を提案させていただき、

現在、土地を模索中です。


先日、実際に情報を得た土地を見に行きました。

ご主人様のご希望は木々が沢山あったり、廻りに家がない場所。

奥様のご希望はお子様の学校などに配慮した場所。


ご希望の土地は、安価な土地代で済むのですが、

住まいのための土地にするまでに費用が掛かり、

結局は時間とお金が掛かってしまいます。

殆どの方が、一生住む場所です。

建ててから後悔しても遅いので、慎重に悩んでいらっしゃいます。


風の通りがよく、太陽の光が入ってくる様、家を配置できるか?

近隣の状況は?

災害の危険性は?  などなど・・・ ご一緒させていただき、

実際の土地で、ご希望する家の配置などと併せて説明をさせていただきました。


途中、

朽ちかけてはいるけれど、風情のある土塀をみつけました!

mokuseiblog

       ご縁のある土地に、出会えますように!

2011年09月17日

なんだかんだと手を止めることが多く、4日間かけてこの記事が完成しました_(._.)_

16日から18日まで、建材店さん主催の秋の住まい総合展示会が開催されています。

mokuseiblog


このイベントは、中村建材店さんが地場の工務店を元気にすることをコンセプトに

年に2度開いてくださっています。

沢山の住宅にかかわるメーカーさんがブースを設けていますので、

建築中のお客様や計画中の方には参考になりますし、お買い得商品もあったりします。

もくせい工舎もよく利用させていただいていますm(__)m

なんといっても、念願の扉をパイン無垢材を使っているキッチンはこの展示会のご縁で

もくせい工舎の標準仕様に仲間入りしました\(^o^)/


そして、その中の地場工務店紹介コーナーに初登場しました!

mokuseiblog 

私たちがつくる家の素材を知っていただきたくて・・・


でも、もくせい工舎ってどこに表現していないのね!?

テーブルの上のパンフレットだけ。。。

アハ! らしいね!

2011年09月12日

「ねこ」が我家の外猫で暮らし始めて、4ヶ月が過ぎようとしています。

最近は、あつかましくなり、haluがいても堂々と前を横切ります。

haluの水入れに頭を突っ込んで逆さまになりながら水を飲み、

リーダー気分でhaluを振り回しています。


haluの友達!?


haluが散歩に出かけると、彼女のベットで大の字になって寝ています。

そして、こんなツーショットが撮れました!

mokuseiblog

                                      平和だな♪

    そんな「ねこ」の飼い主募集中!!

2011年09月08日

お客様に森林体験をいていただく企画を考えていて、

上津江にあるトライウッドさんへ見学にいってきました。

福岡で催された建材フェアーに展示されていた津江杉で作ったコースターやストラップに

一目ぼれしたのがきっかけでお話を伺いました。

オートポリスの近くにある“護持の森”が森林体験の場。

沢を森林浴しながら上ると標高600~700mの護持の森に到着するのですが、

今回は特別に車で上りました\(^o^)/

ひんやりとした空気と天然乾燥(輪掛け乾燥)している津江杉が迎えてくれました。

mokuseiblogmokuseiblog

夏の企画かな?・・・今期は乗り遅れた感ありですね。

工場で木工作り体験もできるようなので、楽しみにしてくださいね(^_-)-☆

帰る道すがら、美味しいもの発見!!  ハム・ソーセージ屋さん!
mokuseiblogmokuseiblog

ドイツで修行されたとか。  美味しそう\(^o^)/

2011年09月04日

地鎮祭です。

halu散歩の時間は雨が降っていなかったのですが、

すごい雨が降ったり止んだりと、予想がつきません。

相方は、早朝から地鎮祭の準備に走り回っております。

が、大きな忘れ物が一つ!

テント!  忘れてました(><)

はい。 私のミスです! 手配をしていません(涙)


お父さん!ナフコに走って!


テント。 手配できました\(^o^)/  

雨の中、清い祝詞が響き渡りました。

mokuseiblog

出席されたご家族ともども、敷地を祓い清めるころには、雨も上がりました。


そして、「雨で清められましたね。」 と、神官様のお言葉。

        雨を味方にしてくださいまして有難うございました<m(__)m>


 

2011年09月02日

いよいよ夏もおわり!? なのでしょうか?

9月の声をきいた途端すずしくなりましたね。

と、思っていたらいきなり台風です!

幸いにも私たちの住む地は、あまり影響がなさそうです。

只今、お建て替えのお客様の長年住まわれた家を解体中なのですが、雨!

そして、他のお客様宅は太陽光発電の設置作業中!

朝からドシャ降ったり、止んだりと忙しい天気です。

解体作業は、雨が降ると埃がしなくて済むと、相方曰く。

でも、太陽光は屋根の上での作業だよ~

大丈夫だったのでしょう。

午後2時過ぎに終了の連絡がありました。 速っ!

雨の中、ご苦労様でしたm(__)m

風邪をひかないでくださいね。


解体のお宅は、明後日に地鎮祭。  

台風は何とか通り過ぎそうかな?


皆さん、油断せずに気をつけてくださいね。

Archives

Entries

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則SEO CMSのCMSデザインといったサイトを運営中です。
もくせい工舎

(有)もくせい工舎          代表取締役 永家 正光

昭和31年宇佐市生まれ

大工の父親の背を見ながら、木を使って色々な物を創るのが大好きな少年だった。

リフォーム業を起業後、新建材への違和感や、家族のアレルギー反応などから一念発起。

木と土で創る本物の自然素材住宅を、【より身近】に提供すべく研究・開発する。

妻と娘からは「他はともかく、木を使うセンスだけは抜群」と太鼓判を押される。

・・・だけ!?

木と家づくりが好きで好きでたまらない[まほろば]の住人。

[まほろば]…日本の古語。素晴らしい場所、住みやすい場所の意。もくせい工舎事務所は,鳥がさえずる森の中なので。

本物の自然素材の家づくりは気軽にご相談を

prof_相方

prof_ことりのかあさん