«  2013年05月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 2013年04月 | メイン | 2013年06月 »

2013年05月30日

もくせい工舎で、【社長】といえば

代表である 永家 正光 になるわけです。一般的に言うと。

でも、ある日木材の取引先の社長さんに

「・・・・・・永家さんとこって、社長室がありませんね・・・。」

っていわれたらしいのです^^;

確かに【社長室】ってない、です・・・ね。

「ふつうハウスメーカーに行ったりすると

ちゃんと社長室があって

ダブルの背広がかかってて、ゴルフバックなんかがあって

椅子は肘付きの・・・。」

・・・もくせい工舎の社長(永家さん)のイスは

CADのパソコンのイスですね(しかも、その社長の座を狙ってるのは猫たちくらい?)

・・・・ダブルの背広着てるのなんて見たことないです。


そう言われたら

他のハウスメーカーの代表取締役の方々のブログには

アベノミクスとか、今後の経済の動向とか

会社のこととかが、難しそうに書いてあるものですが

・・・・永家さんって、ほとんど経済のことなんか書いてない。

見たキレイな景色のこととか、いいな!と思うこととかが多い。

経済に全く興味がないわけではないのでしょうが

日本経済のことや、自社の先行きのことばかりに目がいってないことが

なんだかもくせい工舎らしいよな、永家さんらしいよな~と思います。


お施主さんたちとお話をしていて

ピンとこなかったとか、セールストークがなんか腑に落ちなかった

ということを伺うのですが

その人(会社)の目線の先、まなざしの先にいつも何があるのか

ってことかも知れません。


経済のこと、自社の存亡のことなのか、

人が生きて、生活するということなのか


それはおおげさなアピール的社会貢献活動うんぬんってことじゃなく

いつも何を気にして、大事にしてるか。


自然素材、健康住宅を謳いながら

人の営みや自然の素晴らしさに目もくれなければ

そういったことを大切にする人、お客様たちには

きっと、ピンときていただけない。

本当にここだ!ってところをずっと探しているお客様の勘は

そんなに甘いもんじゃない、ってことです(゜゜)

だから、社長室がなかろうが

猫に社長の座を狙われようが

なかなかいい味だしてる、ってことです、・・・よね!? 多分!(*^^)v

2013年05月28日

パソコンの調子が悪くてちょっと遅めの更新になりました(・・;)

先週末は中津市中原で構造見学会でした。

たくさんのご来場ありがとうございました。

中津中原構造見学会

華やかさは完成見学会のほどではありませんが

実は、ぜひ見てほしいのは構造。

もくせい工舎の大事にしている要は

壁の中、なのです。


たくさんのハウスメーカーや工務店がある中で

いろいろなCMであったり広告を目にします。

どれも素敵で

”自然素材”、”みんなが集まる”とか”くつろぎの”

似たようなフレーズが多くて

どれもこれも立派でよさそうに見えて

違いってどうもわかりにくい。

しかも、見学会なんていったら最後、

氏名と住所電話番号を書かされて

しつこく勧誘されるんじゃないかって不安になります。

でも、行ってみないと・・・わからないんですよね。これが。

中津中原構造見学会

どんなに言葉やデザインで飾っても

実際に行かないとその空気感や居心地の良さ、

その家を手がける人たちの心意気はわかりません。

また、行っても

気に入っていただけるか、ご縁があるかも別なのですが・・・。


う~ん。そうですね。


光や、風や、木や、土のあたたかさ

飾り過ぎない素朴さが好きで

空気が透き通った場所が好きだったり

・・・・そんな方は、お好きかもしれませんよ。もくせい工舎の家(*^_^*)

しつこい営業はお世辞にも上手くありませんから、

よかったら次回の見学会に来てみてくださいね。お待ちしてます♪

2013年05月24日

雲海?

眼下に広がるのは雲海?

いえ、羊の断熱材です。

中津中原サーモ

見学会に向け

全部じゃないですが

見学会場となるお家の羊詰めを

スタッフ総動員(・・・小さい会社だから3人だけど^_^;)で行いました\(^o^)/


ご、5月だけど

なんだか暑い、しかもモコモコ相手だし(-_-;;)


でも、今度の見学会場は

抜ける風の気持ちいいこと!

木の良い香りと羊の・・・・ちょっと野生の香り?

これ、板でふさぐと全くしなくなるものなのですが

見学会場に入ってスグは

「あれ?」と気付かれる方もおられるかもしれませんね(*^_^*)

すっごく臭いわけではないのでご安心を。

この羊の断熱材も

もくせい工舎になくてはならぬものなのです(*^^)v


上手に調湿・保温をしてくれるサーモウールも

内壁や外壁に調湿できない

クロスやサイディングをつかってはもったいない!

使う材料すべてが呼吸する、それが大切なのです。

でないと、その空気の清々しさはでません。

すきまにもつめる

だからお家の快適を守るべく

詰めて詰めて・・・・こんなちっちゃい隙間にも!

ロフトのサーモ

ロフトも!お子さんたちの基地だって

ぎゅう~ぎゅ~ですよ。

快適にたくさん遊んでね!\(^o^)/

見学会はいよいよ明日明後日開催♪

予約制ですので

お問い合わせの上、お願いいたしますね。

木と、風と、光にあふれた

本当に心地のいい家がお好きな方♪

ぜひぜひ、お待ちしています(^O^)/

詳しくはこちら構造見学会申込

お気軽にお問い合わせを

           ◆その他、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。◆
                              ↓↓↓

お問合せ・ご相談

2013年05月20日

先日新聞を読んでいた主人が

「・・・あれ?これ、原田の親方じゃない?」

あ、ほんとだ。

主人:「見間違いようがない!」←えっへん(^v^)!なにやら得意気だね?


原田親方えつりの記事

もくせい工舎の壁を創ってくれる原田左研の親方は

「原田 進」と入力すれば

どんどん検索結果がでてくるようなお人なのです。

有名かどうかはともかく

そのこだわりっぷり、仕事への真摯さは

代表も一目も二目も置いているような人で

仕事に集中している時は「話しかけにくい」ほどとか(・。・)

普通に話している時は

「ハッ、ハッ、ハッ」と良く笑うのが印象的な親方なのです。


・・・今回は若い職人さんたちに

土壁の下地となる「えつり」についての講習を行ったという記事でした。

『昨年の豪雨で、モルタルや石膏ボードはだめだったが土壁は残った。』

というのが、すごいですね。


ワタシは知識不足で恥ずかしい限りですが

ずっと古くからある伝統には、長年大事にされてきただけの

確信みたいなものがあるんでしょうね。


できてすぐ完璧なものなんてこの世にはないわけで

どんなものにも長所、短所があって当たり前。

その短かきを、なるべく長きに変えようと

知恵をしぼり、失敗をし、改良し

ず~っと大切に受け継がれてきたものが伝統なんだとしたら

昨日今日出来た、技術なんて及びもしないような

年月の風格があって、それが確信になっているのかな(゜゜)


昨日今日出来た技術は

数十年後のその製品の姿は分かりません。

環境にはどうか、人体にはどうかも予測でしかできないでしょう。

でも、大切に受け継がれてきたものには

「欠点が全くないわけじゃないけど、すごくいいもの!」だという

自信というか信念のようなものがある。

でも、そんな信念も誰かが教え、受け継いでいかないと

昔そうしていたらしい、ってものになってしまう。


短きを変えないまま、は良くないですが

もっと良くなるように、良くなるように

切磋琢磨されてきた時間とか、想いなんかには

やっぱり敵わないし、ゆるぎない感じがします。

誰かが、教え。受け継ぐ。

・・・すごいなっ!(゜゜)

2013年05月17日

こんにちは

相方の永家です^^


二年前、プリンorカステラの外観をイメージし完成したお家の奥様から

ガーデンブリンクのご相談をいただき、設置しました。

お花が大好きな奥様のご趣味は、ガーデニング。


見事なお庭になっていました\(^o^)/

ガーデニング
道路に面した素敵なコーナー♪きれ~い♥


奥様が、笑顔満載で「とっても楽しいんです!」と一言。

住まうことを楽しんで頂けて、私たちはとっても嬉しいです。


ありがとうございます\(^o^)/

少しだけbefore after で、お庭をご案内いたしますね。


玄関からの細いアプローチ

before
ガーデニング

                        ↓↓↓

after
ガーデニング
様々なグリーン。緑の小路♪ヨーロッパのちょっとした路地裏みたいで、とってもいい感じ^^

こちらは別サイドから(^O^)/

ガーデニング
ラベンダーが風に揺れて ♪ いい香りが漂ってきそうですね(*^_^*)


リビング前の花々たち

before
ガーデニング


                        ↓↓↓

after
ガーデニング

リビング前に這わせているのは、念願の木香バラ。

奥様が大好きなお花なのです(^v^)

ただちょっと、写真の腕前が悪く残念かも…(>_<)


以上!

【ナントカ改造ビフォーアフター】ならぬ

【素敵に進化ビフォーアフター】でした♪


また、素敵なお庭の便り、お待ちしてます♪(*^_^*)

お家を建てて2年目のお宅に点検に伺います。

何の点検?

大切なお家に白蟻さんに住んでいただきたくないので

家づくりのはじめに、お家の土台等に

安全安心のホウ素が原料の防腐防蟻剤を塗ります。

その頼れる防蟻材【エコボロン】は

本来、揮発性がなく材木に浸透するので、半永久的に効果があるのですが

メーカーの保証とその外に不具合がないか

お父ちゃんが、2年ごとに自分で点検すべく

床下にもぐりに伺うのです。


この目で見ないことには、なのですね。


「2年点検に行くよ~」 ←同世代で仲良くさせていただいているOB様なので、失礼ながらトモダチ状態なのです。


「は?なにそれ?2年で点検って、なに?」


以前住んでいらしたお家では、そんな点検がなかったらしく

建てたら、「はい、さよなら!」って感じだったみたいで

びっくりして、喜んでいただけました(*^^)v

しかし、狭し!点検口。がんばれ父ちゃん(^_^;)


よし!今回も大丈夫!\(^o^)/


点検終わるも、居心地よくて話もつきない。

・・・\(◎o◎)/!お茶とケーキまでだして頂いて♪

「・・・・え~っと、糖でひっかっかてねぇ(-_-;)」(父ちゃん)

・・・でも、たまには、いっか(*^_^*) (妻)


「は~、久しぶりのケーキ!旨っ (TvT)」と、父ちゃん。

満喫しておりました。


帰り際、「はい!」

お土産

お土産までいただいてしまいまいた。。。恐縮><


ありがとうございましたm(__)m


お家も、人も

点検とメンテナンスは、必要ですね。


大事なお家も達者でなにより!です\(^o^)/


2013年05月14日

最近、どうも物覚えが悪いのです。

人の名前を聞いても聞いても、なかなか覚えられない(T_T)

顔を見て、知人だと認識しても、ぱっと名前が出てこなかったり

「ナントカさんじゃなかったっけ?」って思っても

自信がなくて名前を呼ばずじまいだったり・・・。


覚えれば役に立ちそうな知識の元なんかも

理性では「覚えたほうがいい」と思っているのに

脳がシャットアウト、というか

全く覚える気がないような・・・。


ここ十年くらいで

だんだんそれがひどくなっているようなので

さすがにちょっと心配になって、

調べてみました(^O^)/←このマークは表現としてどうか?


試しに【若年性】で検索!


すると【若年性】と名のつく症状がズラリ。

え~と、なになに?

取り合えす、【若年性健忘症】を見てみることに。(・_・)


【若年性健忘症】・・・「聞いたことをすぐ忘れてしまう」「相手の話すことが理解できない」など
             20~30歳代の若年層に見られる深刻な物忘れの症状
・・・・・・う~ん。

健忘症かどうかはともかく、

・・・・どうも、ワタシは【若年性】にはあてはまらない、みたいですね(ーvー;) ハハハ・・・

でも、なかなか気になることが書いていましたよ。


「ちゃんと仕事をこなしている」から大丈夫ではないらしい。

マニュアル通り繰り返すだけだったり

誰とも会わずパソコンのモニターに向かいっぱなしだったり、

仕事とはいえ、毎日同じことをくりかえしていばかりだと

脳にはいつも同じような刺激しか行かなくなるので

例え若くても、刺激のあまりいかない部分の

脳の機能は、やっぱり衰えるらしいのです。


忙しくて、仕事漬けっていうのも

仕事で使う部分しか、脳が刺激を受けないので

やっぱり同じことが言えるみたいです(^_^;)

たまには、違うことをしてみる。っていうのが大事かも。

脳に、ちゃんと別の刺激を与えましょう。

【若年性】でも、そうでなくても(*^_^*)

2013年05月09日

新緑

新緑の季節。

木漏れ日も格別キレイですね(*^_^*)

ところで、これ。

プロペラ?

何でしょう?

先日もくせい工舎の事務所に行った際

「それ?それ、紅葉の花!写真撮っといて!」と代表。

紅葉種をつける

クジラの尾のような、プロペラのような…。

これは別の場所のものですが、

青々とした緑に映えて、目に留まりやすい。

農業文化公園の紅葉のプロペラ

このプロペラ。

調べると、どうもタネらしい…(代表、スミマセン(^_^;))

「紅葉の花」で検索すると

すごく上手に写真を撮っている人がいて

その方の撮影した紅葉の花は

紅葉色の、小さな線香花火のようなかわいい花で

そのあと、このプロペラになるとありました。

種類によるのかも知れませんが(・_・)

不思議なカタチです。

「こうした方が要領よくタネを遠くに飛ばせる」って

紅葉自身が工夫しなくても

なるべく上手くいくようになっている。

自然って不思議です。


そうそう。

もみじがプロペラをたくさんつける頃、

こんなものも(*^_^*)

野イチゴ

野イチゴ♪

これ、どうしたかって?

ハルちゃんと野イチゴ

Haluちゃんのおやつになりましたm(__)m

2013年05月05日

広告見ていると、【もれなくプレゼント】って良く載っています。

消耗品で、よく使う物だったり、食べ物だったりは

「やった~(^v^)」感がありますね。


でも時々、あっても困るよな・・・(・_・;)って時もあります。

全く趣味じゃない、お店のキャラクター入りの皿一枚とか、

ひどい時は賞味期限が切れたものって時もありましたっけ(-_-;)


サービスしている方は「タダなんだから!」って感じでも

「タダでも要らない」って時もある。


バザーかなんかがあれば、お皿なんかはそちらに回すのですが

そうじゃなければ、不用品は置場にも困るのです。



「要らないんだったら、誰かにやればいいんじゃないの~?」とウチの息子。

確かにそうだけど、

「要らんからやる」と、「良いものだからやる」は

違うのだよ、息子よ。

相手が、本当に欲しかったものならともかく

「要らんからやる」は、

不用品処理を他人に押し付けているのと同じかもしれないよ。

要らないものは、「やる」とか「あげる」とか、

どっか偉そうに言っちゃいけないんじゃないかな。

本当は、例え「タダ」でも

申し訳ないような「お願いします」って思いでするもんなんかもしれない。


だから、【もれなくプレゼント】する企業なりお店側も

本当に、それをもらってうれしいか、困らないかをよく考えなければいけないと思う。

ましてや、「それ要らない」というお客さんに

「タダなんだから!」って無理やりもたせて

内心困らせるような結果になれば、

それは、もはやサービスの押しつけになりかねないし

そこに【おもてなしの心】が本当にこもっているかも、怪しくなってくる。


・・・って、そう思うのだよ、お母さんは。

2013年05月02日

こんにちは

相方の永家です^^


上棟の一週間位前から

カウントダウンをする如く、天気予報をチェックします。


ゴールデンウィーク中の天気予報は

30日を除き、ほぼ晴れマーク。

その30日が上棟の日。

前日の朝の天気予報は当日午前3時まで雨のち曇り。

良かった\(^o^)/


前日夕方の天気予報は午前6時まで雨のち曇り。

ま、いっか~。多分…


と、夜明け前にザザ降りの雨に目が覚め(T_T)

朝6時の天気予報は午前9時も雨マーク(+_+)


そして、

うっそ~、止みそうにない雨音。


一喜一憂しながら、時間です(-_-;)


でも、ここは宇佐市。現場は中津市。 

中津市は違うかも… と期待しつつ

父ちゃんを送り出すも、雨は降ってます(涙)。


地鎮祭の時も、雨模様の天気予報に

テントの準備をし臨みましたが

前日の雨も止み滞りなく地鎮祭ができたので

“上棟も大丈夫!”と変な自信を持って出かけた父ちゃん。


仕事が始まる時間には

お施主様の日頃の行いの良さなのか、何かを持っていらっしゃるのか

空模様はスッキリしないまでも雨は止み、上棟開始です!

上棟


いつもの様に、棟木にメッセージを入れ(雨は降っていません^^)よかったぁ~!

上棟


恒例の

作り手と、そこに住まわれる方の顔合わせ。

今回は連休前ということもあって、全員の参加はなりませんでしたが

それでも、お忙しい中、集まってくださいました。

一軒のおうちが建ち上がるまでには、たくさんの職人さんや業者さんが携わります。

お父様とお母様も駆けつけてくださいました\(^o^)/


たくさんの人の手と思いを込めて、いよいよ始まります!

上棟

               よろしくお願い致しますm(__)m


夕方には

おうちがカタチになりました。

上棟


上棟を記念して、パチリ(*^^)v
上棟

        おめでとうございました(*^_^*)

2013年05月01日

ゴールデンウィークまっただ中。

5月に入りました。

屋根よ~り 高~い こいの~ぼ~り♪

五月晴れの日には、こいのぼりが気持ちよさそうですね(*^_^*)

いい季節です♪\(^o^)/

いりこのぼり
いりこだけど・・・?(?_?)

とはいえ、連休は、どこもかしこも多くって

出かけるのもちょっとおっくうになります。

「せっかくのGWなのに・・・」ってブツブツ言いつつ

【草むしりウィーク】になっております(+_+)

日頃見て見ぬふりしてるから、ね(^_^;)


GW中はとても出かけないかも~と思っていたので

先日家族で出かけたのが、ここ。


遊具

ウチの子供たちが「キ★マより面白い!」と言うので

リクエストにお答えして2回目なのです。

変な自転車乗り放題♪

広~い芝生にでっかいボールetc....

樽?


ワ~ワ~言って遊んで、結局無料の遊具ばかりを堪能しました! …安上がり兄弟ですね(*^_^*;)

場所は、佐賀のお茶と温泉が有名なところの近くにある遊園地です。

あえて名前は言いませんので

お出かけの折には「なんだ~、やっぱりここか~」って思ってくださいね^m^

その他にも、

リス

リスあり、

ゴジラ?

・・・・ゴジラあり…????(?_?)


「数年後には、誘ったって一緒になかなか来てくれないかもなぁ・・・」

なんてすっかり親の背を追い越した上の子を見てて思います。


観覧車と空

貴重な時間、かな。 (゜.゜)

笑う時間は貴重なり。

皆様も、ぜひ、よいGWをお過ごしくださいね(^O^)/

Archives

Entries

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則SEO CMSのCMSデザインといったサイトを運営中です。
もくせい工舎

(有)もくせい工舎          代表取締役 永家 正光

昭和31年宇佐市生まれ

大工の父親の背を見ながら、木を使って色々な物を創るのが大好きな少年だった。

リフォーム業を起業後、新建材への違和感や、家族のアレルギー反応などから一念発起。

木と土で創る本物の自然素材住宅を、【より身近】に提供すべく研究・開発する。

妻と娘からは「他はともかく、木を使うセンスだけは抜群」と太鼓判を押される。

・・・だけ!?

木と家づくりが好きで好きでたまらない[まほろば]の住人。

[まほろば]…日本の古語。素晴らしい場所、住みやすい場所の意。もくせい工舎事務所は,鳥がさえずる森の中なので。

本物の自然素材の家づくりは気軽にご相談を

prof_相方

prof_ことりのかあさん