«  2017年05月08日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 2017年04月30日 | メイン | 2017年05月21日 »

2017年05月08日

大分・自然素材の家。もくせい工舎の相方

無精者の相方、久々の投稿です^^


大型連休中の日5月2日(火)。

父ちゃんがHalu(シパード♀)と朝散歩中に

悲壮な犬の叫び(?)を耳にし

深さ2m位の水路に縁にしがみつく様に犬を発見。


何とか救助せねばと思うも、一人では危険と判断し

とりあえず

市役所に救助の電話をすると消防署に電話をするようにとのこと。


消防車が出動してくださったものの姿が見えず

あちこち探してくださったけれど見つからず。

水に流されたのだろうと諦めていました。


ところが

5月4日(木)今度は私がHalu散歩中に


どこからか犬の叫び声(?)

    居た!

この前の遭難犬!


「大丈夫やからね。 待っとき。」

と叫ぶと、「クゥ~ン」と


助けなきゃ!


慌てて家に帰り、

手袋・長靴・バスタオル・フードを抱えつつ

父ちゃんに伝え出動。


父ちゃんは消防署に連絡。


待つこと十数分、消防車2台が到着。

  消防隊員さんが装備を着けて水路の中へ
遭難犬


  救助に向かった消防隊員さん、「この犬、人に馴れてる。」と↓
遭難犬

  
  怯えつつも安心した(と勝手に思ってる)様子\(^o^)/
  
  何日食べていなかったのか、痩せこけていました。
遭難犬

人を怖がらないので

救助された犬をみて、その場にいた人間は全員「飼い犬だね」と。


さぁ、この犬をどうする?


連休中で市役所も保健所も休みで

消防隊員さんが困っていたので我家へ連れ帰り

タオルで拭いて、ダニの巣窟になっていたので処理をし

お腹を満たし落ち着いた様子。

遭難犬
   (ちなみに、チョーカーはHaluのを着けています)

一安心していたのも束の間

緊急呼び出しをうけた市の職員さんが引き取りに来ました(><)


が、そのまま今度は警察へ。


父ちゃんが一緒にいくと

拾得物として預るとのことで

拾った(?)署名をさせられたそうです。


   犬なのに拾得物?


猟犬みたいだけど、まだ子犬のよう。


早く飼い主さんが見つかると良いのですが・・・


Archives

Entries

Produced by
本サイトは、(株)グリーンツリーによって構築されております。グリーンツリーはビジネスブログ成功の鉄則SEOブログ成功の鉄則SEO CMSのCMSデザインといったサイトを運営中です。
もくせい工舎

(有)もくせい工舎          代表取締役 永家 正光

昭和31年宇佐市生まれ

大工の父親の背を見ながら、木を使って色々な物を創るのが大好きな少年だった。

リフォーム業を起業後、新建材への違和感や、家族のアレルギー反応などから一念発起。

木と土で創る本物の自然素材住宅を、【より身近】に提供すべく研究・開発する。

妻と娘からは「他はともかく、木を使うセンスだけは抜群」と太鼓判を押される。

・・・だけ!?

木と家づくりが好きで好きでたまらない[まほろば]の住人。

[まほろば]…日本の古語。素晴らしい場所、住みやすい場所の意。もくせい工舎事務所は,鳥がさえずる森の中なので。

本物の自然素材の家づくりは気軽にご相談を

prof_相方

prof_ことりのかあさん